debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

postfixと他のMTAを一台のホストで共存するはなし。

DO NOT use SMTP for this.  Use a different transport.

The Postfix SMTP client has several safety measures in place to
prevent it from connecting to the local machine.

    1 - the SMTP client eliminates the local machine from the list of
	mail exchangers for the destination.

    2 - the SMTP client refuses to talk to hosts that reply to HELO
	(EHLO) with its own hostname.

Instead I suggest making a transport table entry:

    /etc/postfix/main.cf:
	transport_maps = hash:/etc/postfix/transport
	mydestination =

    /etc/postfix/transport:
	bentium.net	internal:
	.bentium.net	internal:

And set up a pipe transport named "internal" that pipes the mail
into your favorite qmail interface.

    internal     unix  -       n       n       -       -       pipe
	user=nobody argv=/usr/sbin/sendmail ${recipient}

Look Mom! Postfix interfaces with qmail, and there's no unsafe
shell glue involved at all.

なかなか強烈。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中