debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日本経済新聞 1面  2003年5月21日(水)(夕刊)ソフト技術者 大学・自治体と即戦力育成 NEC・松下・日立など

またかというかんじなんだが、、

  • 日立は慶応にソルジャー講座
  • オラクル、サンとCiscoは福岡県とくんでソルジャー講座
  • 早稲田がNEC+松下
  • はこだて未来大学? が、新日鉄

政府が捉えるLinuxへの取り組み、LinuxWorld Expoで経済産業省・久米氏が語るまあ、この記事の記述力にも
疑問がないでもないのだが、

久米氏による調べでは、日本発のオープンソースはわずか42件。これは非常に少ない件数だ。そもそもオープンソースプログラマの多くには理系学生が多いという背景もあり、国内においては授業にも取り入れられていない点も問題視された。それ以上に、マイクロソフトが長年行っているような、企業エンジニア育成のためのデベロッパー向けトレーニングセミナーが少ない点も影響しているはずだ。

って、なんですか?

  • どう調べたのか?
  • 理系学生が多いという背景に何が問題が?
  • 授業でやるような問題なのか?
などなど、ITにあかるい国会議員の先生などがいたら、ぜひ委員会で聞いていただきたい。

というか、わたしが思う、日本人?というかえらいさんにうけいれられるのは、KAIZENにはオープンソースが重要!必要だ!、という理論なのだ。
やはり、「オープンソースにおけるトヨタ式カイゼン」をLCで発表しろ(byまくつ)を実行するか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中