debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

携帯電話の公式サイトが安全そうだ、という認識は業界あげて洗脳に成功しているなーと

いわゆる公式サイトであれば電話会社から専用回線で通信しているので(全部がそうかは知らないが)、SSLによる暗号化があまり必要でないというのが、かつての考え方だったのかもしれない。という、ひろみつ先生のメモをみて思った。
実際にかかわっていた自分は常識だとおもっていたのだが、
実際には、ごく一部の公式サイト(銀行とか)くらいしか専用線でキャリアにはつながっていない。
まあキャリアのゲートウェイはどこどこのIPブロックです、という情報は常にやってくるのでそれ以外のIP接続はぶったぎる、とかは十分できるわけだが。

それはさておき、ひろみつ先生ですらこういう認識なので、
世間では「公式サイトは電話会社から専用回線で通信しているので安心」
という認識はかなり広く認識されていそうだ。
しかしSSLもimodeはじめはなかったし、SSLつんだ最初のモデルはSSLネゴがひたすらおそかったなーなどと昔をおもいだしてしまった。って、たいして昔でもないんだよなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中