debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

Xorgでのevdevをつかって、複数のマウスを認識させる

というか、本当は同僚から ぶーどぅーばんしー を借りれたので、ぶっさしてmulti headふたたびをやろうとして、失敗したの発端。普段マシン落とさんものですから。。

  • SpaceSaverキーボードのトラックポイント
  • USBマウス

を、evdevで認識させる、たったそれだけのためにちょっとはまったわけでした。

結果としては /etc/modulesにこんなのを追加。

hid
usbhid
usbmouse
mousedev
evdev

usbまわりのmoduleのloadができてなくてevdevだけだとusb mouseを認識しなくて困ったのであった。

xorg.confでは2つ目のマウスにSendCoreEventsを書くのをわすれて一部はまったりした。xorg.confの抜粋はこんなかんじで。

Section "ServerLayout"
        Identifier     "XFree86 Configured"
        Screen      0  "Screen0" 0 0
        InputDevice    "Keyboard0" "CoreKeyboard"
        InputDevice    "trackpoint evdev" "CorePointer"
        InputDevice    "usb mouse evdev" "SendCoreEvents"
EndSection

これを追加したのでマウスがなくても起動できるようにしたのはまあいいとして。

Section "ServerFlags"
        Option "AllowMouseOpenFail"  "true"
EndSection
Section "InputDevice"
        Identifier  "trackpoint evdev"
        Driver      "evdev"
        Option  "Device" "/dev/input/event1"
EndSection
Section "InputDevice"
        Identifier  "usb mouse evdev"
        Driver      "evdev"
        Option  "Device" "/dev/input/event2"
EndSection

さて、radeon9850 + radeon9550でのdual headはxorg6.8.1ではできていたのに6.9になったあたりでできなくなったまま放置してあるのだが、とっととできるようにしないと仕事の能率がおちるな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中