debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

LTとone minute madness

とあるフォーラムのおしらせがやってきた。それには、one minute madnessなる案内があった。
なんだそれ? とおもってみてみたが、どうやらライトニングトークのようなもんみたいだ。

姉妹編には Two Minute Madnessとかいろいろあるようだ。が、
SIGGRAPH, Ubicompくらいでしかみかけない。

ところで、よくあるテレビでしゃべりたい芸人とか企業人が理不尽なことをやらされて15秒時間をもらう、みたいなのもそれと似たようなもんかなとおもったので、そういうのを何ていうのか調べよう思ったんだけど調べられず。。だれか教えてください。

uri-log: One Minute Madness:

One Minute Madness(1分間でデモとポスターの人が全員発表する)の時間がきていた。SIGGRAPHの時のように事前準備などまったくなく、なんとなーく、噛みまくりながら終了。。

Linux Conference 2001:

Yet Another Perl ConferenceでMark Jason Dominousさんが始めた「Lightning Talks」。 その誕生には「つまらん話を45分間も聞かされるのは苦痛だ」 という辛辣な理由もあったと言う。 何をしゃべってもいい5分間

CSCW 2006 – Presenting:

One-minute madness: At the beginning of the poster & demo time (16:30 or 4:30pm), interactive poster authors will each have one minute to “pitch” their poster. The goal here is to get people excited about your poster and to prompt them to come take a closer look. The display space is sizable with a lot going on – posters, demonstrations, eating, socializing, etc. – so you want to be sure that everyone knows you’re there and how to find you–one min madness is your chance to do that.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中