debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 1月 2007

韓国だけが中華街がないがジャージャー麺は韓国人好きだったのか、という

gotomが中華はusでもうまい、という話をしてたのでまあそんな話に派生。
でもまあ

  • 1992年の中韓国交樹立以来、最近は中華系ふえている
  • インチョン、ソウルあたりじゃ観光の目玉にしようとしている
  • 李承晩、朴正煕両大統領が華僑抑圧政策をとったので減りまくった

韓国と中国の緊密化を示す華僑の韓国社会への回帰(2005.06)という記事が特におもしろかったのでメモ。

朴政権時代は中国食堂は米飯を売ってはならないという法律を作り、このため華僑が経営する食堂ではチャーハンなどが作れなくなった。また、他の物価が上がっても、ジャージャー麺だけは値上げが認められなかったという

びーわんで慣れ親しんだあの味をあじわいにいきたいものだが。韓国のジャージャー麺とは違うものだがな。

通勤用チャリが2500km

今日帰宅時で2507kmになりました。1000kmから2500kmまでは5ヶ月というところですか。さて1年でどうなるか。

仕事はあいかわらず。

低調な日

あいかわらず同じことを3日間していた。インターンの人の発表をきいてplanetlabもおもしれーのかなあとかおもった。が、まあそんなことより目の前の問題をやらねば。

個人的にはclustyをよくクラスタリング検索では使っているのだが、こんな記事がでていていくつか試してまた論文をさがしたり。。
The Top 100 Alternative Search Engines:

Clustering Engines Perhaps Google’s most glaring and egregious shortcoming is their insistence on displaying the outcome of a search in an impossibly long, one-dimensional list of results. We all intuitively know that the World Wide Web is just that, a three dimensional (or “3-D”) web of interconnected Web pages. Several search engines, known as clustering engines, routinely present their search results on a two-dimensional map that one can navigate through in search of the best answer. Search engines like KartOO and Quintura are excellent examples.

昨日のつづきをやっていてリアルヒキコモリ

まったく外にでない。そして作ってはこわし。むしろ人の論文をよむという逃避のあいまにpageをいじってまた読んでまた壊す。以上。

試験まであと6日

これが試験前の最後の週末。ってことで30分x2のプレゼン(サーベイ+計画)をこの週末につくらねばならぬ。

とりあえずサーベイの骨格はできた。なんといっても5年前にやっていたことからかいつまんで説明しなければならない上に、聞く人がどんな人なのかわからない。わかっていることといえば、大学院博士課程の選考をしてくださるえらい先生、ということだ。門外漢というほどはずれているわけではないが、ドンぴしゃりやっている人はいないはずだし、どんなかんじではなせばいいものかよくわからない、というのが時間がかかる一番の理由か。

できたので夕飯を食べに焼肉にいった。

そして出来たものを5割ほどすてて作り直し。明日までかかるなこりゃ。正確には発表の直前まで直すだろうけどな。明日は後半のをやらないとな。

シミュレータといえばns-2なわけだが

OMNet++も結構いい感じなのだがcommercialユースだとだめなんだよなあ。
せっかくなのでみてみるかと。QualNetは二週間だけ。

J-Sim Home Page:

J-Sim (formerly known as JavaSim) is a component-based, compositional simulation environment. It has been built upon the notion of the autonomous component programming model.

空気読めふたたび

英語ではなんというのだろう、という話。まあいろいろ見たが結局どういうのかわからない。
んで、ぐるぐる見ていたら、しゃべらないとにこんな話が。

9月8日

9月8日

Hayami grew up in an American environment.
She’s been in Japan for 25 years. What has she noticed?
HY: 私がハワイから来たときに、桜が散る時期になると日本人の方が情緒があるとか、風情があるとか、私にはわからなかったけど感動していたんですよ!私は桜の花が散ってるだけじゃん!って思うんですよ。
今は、日本に住んで25年くらい経つので、切ない気持ちになるとか、言葉に表現できないんだけれど、感じるようになったとき、「私は日本人になったんだ!」という気がしましたね。
PH: 切ないとか懐かしいとか、そういう言葉を理解するにはその文化に浸ってないと…。
HY: そう!
PH: 無理かもしれないですね。
HY: ほんとに英語を勉強しようと思う方は、勉強することによって自分の文化を振り返ることができるから、外国語を勉強することは良いことだと思うんですよ。
MK: 桜の散る様子を感じるようになるには、やっぱり住むとか感じないとだめなんですか?
HY: そうですね。日本の文化は特にそうだと思います。アメリカはいろんな国の人が集まっているところだから。コミュニケーション、言葉の大切さってあると思うんですけど、日本人って言わないことで感じ取る。
「空気を読む」なんて英語では無いですね。「空気読めないな。」とか、最初に聞いたとき、面白い表現って思いましたね。

教えて!goo 「空気読め」という表現の出自:

もとは、演劇関係の言葉らしいです。

グラタンと合格系おやつ

妻が初挑戦の新グラタンというか温故知新牡蠣グラタンをつくってくれた。

そして帰宅したら机の上には最近はやりの合格ごろあわせ系のおやつが2つ。Toppaをどういうタイミングで食べるかかんがえないとな。来週金曜が試験になった。おまけにどうやら「社会人特別入試」の時間が俺の時間と一致しているところをみると俺しか受ける人がいないようなかんじかねもしかして。

最短3秒ごとにGPS情報をとるというイチしるべサービス

ほしいなあこれ。外に位置情報を出せるなら欲しい。

  • RS232Cポートがついてるらしい
  • KWINSのサービスのひとつらしい
  • iPAQでやれ、という話もある
  • 武藤佳恭教授はたいへんてびろく共同研究をされている人らしい。この先生がでたケースウエスタンリザーブ大学どっかで聞いたことあるなあ、とおもったらknuthの卒業大学で、3年くらいまえに銃乱射事件があったとこだ。

アスキーの記事:
“SAVE PLATFORM”は、GPS端末から位置/移動速度/方位/時刻などの情報を、“KWINS 3G”の回線を通じて取得し、同社のデータセンター“D@TA Center”に蓄積後そのデータをリアルタイムで顧客のサーバーに送信するASPサービス。同社と慶応義塾大学 環境情報学部教授 武藤佳恭(たけふじ よしやす)氏、(株)ジーシーシーの3者が共同で開発したもので、最短3秒間隔で位置情報を取得できるのが特徴。位置情報の自動保存機能/端末の管理機能 /送受信設定機能も備えている。GPS端末にはKCCSのGPS端末『イチしるべ』を利用し、端末からサービスの運用/管理までKCCSが提供できるのも 特徴としている。他社のGPS端末への対応は検討中という。

『イチしるべ』

『イチしるべ』

『イチしるべ』(GPS-01)はGPSモジュール/通信回路/組み込みパソコンを一体化したGPS端末。OSにはLinuxを搭載する。利用目的 に応じたアプリケーションを実装できるほか、機能の追加や修正も可能。外部からのリモートによるプログラム書き換えにも対応する。インターフェースはシリ アルを装備。GPSモジュールの位置精度は±2.5m(CEP)。本体サイズは幅100×奥行き140×高さ23mm(突起部、通信カードを除く)、重量 は260g。

https://i0.wp.com/www.kccs.co.jp/press/download/archives/gpis_web.jpg

あさ國學院久我山のあたりにうじゃうじゃ中学生+親っぽいのがいた

うーん何やってんだ、もしかして試験なのか?とおもったら、昨日が試験で、今日が発表+手続きの日らしい。
それにしても、
高校試験:

試験当日の付添いについて * 控室の暖房は十分とはいえませんので、あたたかい服装でご来校ください。

親がついてくるのは普通ですか。そうですか。うじゃうじゃ普通じゃない人たちがいたけど、自転車で通るのに邪魔というほどではなくよかったよかった。