debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

それでもボクはやってない という映画の試写会

というわけで行って来ました。刑事訴訟手続きをもっとねちねちと説明するのかなあ、とおもったのだけどそういうところはさらっと説明するだけにとどめて、裁判官の葛藤、弁護士の苦悩、被告のほぼ負け確定な戦いをつづったいい映画だったなあ。というのが最初の印象。刑事訴訟法とかが頭に入っている人はいろいろ薀蓄をたれるのにいい映画なのでたれたい人に見せるといいんじゃないかと。

前半の舞台になったのは警視庁管轄の警察だけど、もうすこし外国人をだしてもよかったんじゃないか、という気はする。けれどわりとつぼを押さえて外国人も出していた。これのDVDが出るときにはぜひ解説をいれたトラックを用意するとおもしろいと思います。

ココログの企画でトラックバックをぜひ、という話なのだがとりあえずスルーしとくか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中