debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2007/02/16

Ambient intelligenceってなんだ

ラテン語はおろか英語もあやしい私としてはいいことばを考えた、といわれてもピンとこないのだがAmIがさあ、ということになった。はてAmIってなんじゃろということだが、用はSmartということか。

Ambient intelligence – Wikipedia, the free encyclopedia:

The concept of ambient intelligence or AmI is a vision where humans are surrounded by computing and networking technology unobtrusively embedded in their surroundings. See also ubiquitous computing

mitからのpaperはあとで読もう。

TRONWARE VOL.94 内容紹介:

ところで、ヨーロッパでつくづく感じたことであるが、“Ubiquitous Computing”は、故Mark Weiser氏が初めて使った「言葉」ではあるが、もはや日本においては英語でもラテン語でもなく日本語化した「ユビキタス」になってしまっている。トレーサビリティや自律移動支援プロジェクトは、Weiserの唱えたUbiquitous Computingとはだいぶかけ離れている。“Ubiquitous”以外にも、似た言葉として“Pervasive”や“Invisible”、“Calm”、そして“Intelligent Environment”、“Ambient Intelligence”、あるいは単純に“Smart”とも言う。その中でなぜ、私が「ユビキタス」という言葉を広めたかというと、残念なことに日本語は世界語にすることはできず、また日本人が世界に通じるうまい「英単語」を思いつくわけはない。そこで他の色が付いていなくてカタカナにしたときに読みやすい単語として「ユビキタス」を選んだのだ。

ここでTRONがでてきたのでひさしぶりに見てみると

  • TRONエンジニア試験というのができているらしい
  • TRONWAREは、VOL.101より、坂村健(TRONプロジェクトリーダー)編集長により全面リニューアルしました。