debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2007/05/04

りんりんろーどをママチャリで走破する

今日はアーベルの3人と久しぶりに走ることにした。まずT邸まで歩いて向かう。今日は久慈川を走って寿司食おう、とおもったので、そこから桜土浦目指して車で北上。

しかし桜土浦からのったらとたんに渋滞している。4kmほどいくと故障車がレッカーされていてそのせいの渋滞。しかし乗る前は常磐道渋滞は柏とかのあたりでこれから北はないって話だったのにこの後3箇所ほど渋滞があるというラジオ情報。で、今日は土浦からりんりんろーどを走ることに。

走行開始は11:30ころ。私以外のメンバーは一度途中の筑波駅まで走ったことがあり、そのときはものすごい北風の2月にはしっていて向かい風がひどかったとかいう話をしながら走行。

途中でどこまで走るかという議論になったのだが結局BD-1ノリI君の意見で終点の岩瀬までいくことにした。往路は楽勝ムードで岩瀬駅についた。

そして戻りのころになるとどんどん南風が強くなっていき、結局復路は向かい風に悩む。最後のあたりで俺がトイレにいきたくなってトイレのある休憩所まで3人をおいてママチャリで疾走するとらぶるはあったり、前をみてペダルを回す余裕がなくなった友人がいたりいろいろあったのだが結局最終的に日没くらいにはゴールできた。

けっきょく37km を往復で74kmちょいはしることになった。ママチャリだったのでケツがいたくなりすぎたが体力的には余裕。。のつもりだった。このときまでは。

撤収が終了し、スーパー銭湯にいく。つくばのなんとかいうとこで1890円もしたのだが、中に入ってみるといわゆる一日昼間だらだらすごしたり、あるいは歌舞伎?役者のようなショウを見るようなところであり、極楽湯のような風呂メインのところとはまったく違った。

そして問題の薬湯につかった。そうしたらかんたまフクロの裏が痛くて痛くてたまらない状態に。水で洗い流してみたり白湯にはいってみたりいろいろしたのだが痛みが引かず、けっきょく風呂あがって服をきて休むことに。まったく酷い目にあった。他の銭湯ではこんな目にあうような薬湯に出くわしたことがないので油断していた。

そのあと「おたる寿司」という100円均一の回転すしへ。なかなか悪くないかんじ。まあ「くら寿司」と同レベルかな。飯のあと友人の悩み相談電話などしつつ実家へ。家に帰ろうと思ってたのだが薬湯のせいで帰れなかった。