debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

キーボードとマウス買うかどうか

だいぶノートの環境をいじることになった。6/6には動いていたvmwareのimageをどうもぶっこわしてしまったようでfsckをかけてもかけても直らないのが月曜の深夜。というわけで今日の朝からいじっていたのだが、どうにも直らないので、Rootパーティションにはいってるdebian/sidはいれなおすことにした。

nc2400がきてから1週間たって、家でノートを使うときにつかっている外付けキーボードにも不満がでてきた。これはこれでわるくないのだが、職場でつかってるIBMスペースセーバーキーボード(101)と比べると、キータッチはいいとしてもタッチパッドのクリックが音がでかくて不満が。まあ候補としては、IBMトラベルキーボード(28日までは直販10080円らしい)になってしまうのだが。

  • 106キーボードであること:ノートが106なので101と併用させるのは面倒なのであわせたい。101と併用できれば、今使ってるPS/2しかついてないIBMスペースセーバーキーボードでいいのだが
  • タッチパッドかトラックポイントがほしい:ようはホームポジションから腕をうごかしたくないわけで。マウスを使うのはもっとだらっとしてるとき。
  • マウスはMSのintelimous opticalが八重樫さんのお勧めなのでこちらを買うか。左右のボタンを3ボタンとしてつかえるみたいだし、左右対称だしで。

水曜時間があれば買いにいってみよう。あるのか?。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中