debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2007/06/13

弱冷房車が苦手です

今朝中央線にのったら、妙にすいてるドアがあったので乗り込む。。するとそこには半年くらい風呂にはいってませんな感じの香りが。耐え切れず、隣の駅で隣の車両に逃げ込む。と、そこは弱冷房車。するとそこではどよーんとした空気がひろがっていた。

帰りの中央線もふとのったらそこは弱冷房車。

自分がようするに暑苦しいわけですが。弱冷房車の温度が高いのはいいとして、弱冷房車は温度が高いだけでなくて、空調の送風もあまりないと思いませんか。自分はどうも密閉された空間で空気が流れている感じがしないのがとても苦手。弱冷房車は風はそのままで設定温度をたかくするわけにはいかないんだろうか。公共交通だから不便はうけいれないといかんのはわかっているのだけど、いろいろと条件を出してしまうのはストレスがたまっている証拠ですな。それと柔軟性の低下。

締め切ってクーラーもかけずに夏寝るには扇風機なりサーキュレータなりを狭い部屋だと使いたくなる。