debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2007/07/22

シェイクダウンで手賀沼一周

BD-1モドキのシェイクダウンに行って来た。

朝おきたら雨ふりだったで一瞬今日のるのは無理かなーとおもったのでとりあえずレポートどうすっかなーとかうだうだしていた。ふとアメッシュを見るとまったく雨降ってない状態なのに気がついたのが朝10時ころ。

こわれてるかとおもったので、アメダスのレーダーを見てみると千葉県の一部というか成田のあたり以外はほぼ降雨は終了していたので手賀沼一周をほか2人のフォールディングと一緒にやることにした。

まず昼飯を軽く調達、ということになって道の駅沼南で山菜おこわ(320円)の出来立てを買う。この値段以上の満足。

走り出すときになってIのBD-1は空気が甘く、Tのチャリはまるで空気が入っていないことが判明した。そこでTのチャリは英式なのでスタンドにいって入れて来よう、Iのチャリは手押しポンプで入れることに。自分が手押ししている間にTとIは近所のスタンド探し。

まだリキセンカウルのアダプターとかつけてないのでどうやってペットボトルを運ぼうかと思ったのだが、サドルの骨にレジ袋の片方をからめてもう片方はシートに引っ掛けた。

image

途中で何回かやすみつつ2時間強かけて時計の逆周りに一周。スタート&ゴールは我孫子市鳥の博物館駐車場から。IのBD-1はリアスプロケにステーを巻き込むトラブルが最初にあったがあとは問題なく進む。

 image

終了後は道の駅の対面にある「手賀沼リゾート満天の湯」へ。満天というだけのことはあって露天はかなり開放感高くいい感じ。しかし手賀沼を一望というほどにはいい景色ではなかった。

スタートゴールはちがうけどはしった経路はほぼこのとおり

BD-1のビアンキ向けOEMを親に買う

image

BD-1がビアンキブランドで売られているとFretta-Tという名前になる。そのままBD-1買うよりは2万くらい安い。何でだろう。どうみてもFretta-Tのほうがパーツの質がいいように感じるのに。代理店の為替レートが違うんだろうか。こまかいところはみてないが2005年以降のモデルのはず。外装8段だし。タイヤはBirdyなので2007年モデルではないと思われる。違うところは

  • ホイールが違うな
  • シフターがグリップシフター
  • スタンドがついてる
  • ペダルが靴に刺さるタイプ
  • 色とビアンキロゴとエンブレム
  • シートピラーに数字がふってある

父が乗れるようなチャリはすでに家にあるのだが母は高いサドルだとのれないこともあって家にあるMTBの類には乗れない。BD-1ならその辺の問題は全て解決するので親も健康づくりのために乗ってくれ、ということにして母にプレゼントした。まあたまには俺も借りるけどなー。

朝から仕事して会社いって、そうだ親に自転車を。。と言ってたのを思い出したので午後から行動した。

  • 晴海のセオに行ってみたが、いいのがなかった。 というか選択肢狭すぎ
  • 幕張のセオには電話してみたがフォールディングはおいていないといわれた
  • おかちまちのYsに行ってみるが、BD-1は高いのしかおいてなかった。
  • ららぽーとのセオに行ってみた。1Fにある店は普通のロード向けの店でフォールディングは売れ筋とみられる3万くらいのしかなかった
  • ららぽーとwest 3Fにはいっぱいあった。結局そこで買った。今回は輪行袋を買わなかったがそのうちかうかもな。

おまけ。ららぽーとのコールドストーンクイーンマリーもかなりの行列。外で並んでいる人にメニュー渡して選ばせていた。

image