debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

B-6-42 検疫ネットワークにおけるパッチ分散ダウンロードの研究 早稲田大学GITS 林 urano lab

今回の研究対象はDHCP型の検疫ネットワーク。同時に1000台のMS updateするとどうなるのか。治療中は端末に接続できず、仕事できない。物理的には同じネットワークなので正常PCの業務妨害になる。そこで物理的にも切り離してパッチ配布サーバにハブまるごとつながせる方法を考える

安いハブでもできる。

Q:うごいているのか?サーバの条件は?

A:MS updateは動く。配布されるものが配布元認証などしていると動かない。

Q:どんなパッチ配布サーバで動く?

A:どんな場合でも動くとは限らない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中