debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2007/11/19

溶岩板焼きはなぜうまいのか調べたい

日曜に溶岩板焼きを食べてきたのだが、どうにもなんであれはうまかったのか考えてみた。

  • 牛肉の赤外線吸収スペクトルというのをみるとどうにも1500nm付近の赤外線が焼き肉には重要だということのようだ。で、溶岩板はそのあたりがよく出る?
  • 通信用の1500nm単色レーザーで焼き肉とかした人いないかな。研究室の光チームの人にそのうち聞いてみよう。
  • 無駄な油は吸われる(実際どんくらい吸われるのか)
  • ガスにより発生する水がでない
  • (ジンギスカンで)蒸すようなやり方の場合にはあまり向いてない気がする
  • 富士山の溶岩なので玄武岩だと思うのだが、花崗岩とか安山岩の溶岩に熱を加えたときの赤外線放射スペクトルとの比較を見てみたいのだが、資料がみつからず。(林先生!おしえてちょうだい)

まあ知りたいことはいろいろあるのだが宿題。

ともかくここマンズワインの肉それ自体は千葉サッポロビール園でててくるラム肉ほどの肉自体のうまさではないのだが(薄切り肉だし)、この板はかなり焼き肉の質を向上させていると思う。

暇なら科学的に調べてみたいもんだ。

image

個人的には、辻田さんにつれていってもらった帯広郊外の生ラム肉の店。。。あれがもう最高であれ以上に楽しく美味しく食べた記憶はないのでした。 ぐぐると白樺というのがいっぱいひっかかるのだが、そうだったかそうでなかったのか確信がないな。

葡萄と温泉と武田神社と仕上げの和田峠

昨日にひきつづき、まずは武田神社へ。宝物殿をみたりもちろん参拝したり。どこかの大学の部活動みたいなのが必勝祈願していた。

そのあとで葡萄を満喫し、ジンギスカンをいただき、ほったらかし温泉へ。

葡萄について。マンズワインは赤よりあきらかに白がうまいというか赤はむずかしそうだということがわかったのが大収穫といえよう。ジンギスカンは、富士山の溶岩板とやらで焼くのだが、これがとてもイイ。どんな理由なのかわからないが、肉ははりつかないし、いいかんじだ。9000円位で売っていたが。

ほったらかし温泉は駐車場が土煙が舞っているのでそういうのを気にする女性はつれていかないほうがよいと思われる。ながめはとてもヨイ。富士山も見える。

ほったらかし温泉から八王子駅最速理論について。小仏トンネルを先頭に2時間、20km以上の渋滞という状況では和田峠を走るのがかなりいいかんじだということが判明。標高690mだけあって、八王子にはいったあとにみえる夜景はそれなりにいいものでありました。しかしこの峠、ロードバイクで登るのかよ、、それも15分とかで。俺には無理すぎるな。

image