debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2007/11/26

秋葉原でポスター発表と出張の谷間のいろんな仕事

北京からかえってきたばっかりなのだが今日はダイビルで(ユビキタス系というかコンテキストアウェア系というかの)学会があって(本当は明日もあるのだが明日からは会社出張で参加できない)ポスター発表をしてきた。3時半から7時までということなのだが実質5時半ころに乾杯があってからはそのへんで知っている人と話をするかんじ。

電通大にNTTlabから移ったばかりの先生を紹介されて教授といっしょに話などしたり、明日発表の人にいろいろつっこまれまくったりしたが、それなりには実になったかな。

おわってからは、ゆびばに移動してパンフレット作業で終了。寝ようとおもったら、

Reuterの記事によると、ドイツ連邦データ保護委員会の上級法律顧問であるGabriele Loewnauは、「ターゲット広告は現在注目を集めているトピックであり、来年のEUの規制プログラムの一部に取り上げられるだろう」と述べた。

ここでいう「ターゲット広告」というのは通常の内容連動広告、つまり単にウェブサイト等の内容に応じた広告を掲載する手法とは異なり、閲覧するユーザーのウェブ閲覧履歴、たとえばオンラインでの購入履歴などをベースに広告を配信する手法を指している。

というTechCrunchの記事を見てしまった。これが広告だけが禁止ならまだいいのだけど、拡大解釈されてしまったらどうなるのだろう、とちょっと考えてしまった。EUが禁止するぶんには4億人のマーケットが閉じる程度だよ、とか強がることもできるのだけれども。そういえばポスターのときにもプライバシーコンサーンがどうのこうのと質問されたなあ。

夜の成田出発ロビーは過疎ってる

無事帰国し、20:50のバスのチケットを買ったのは20:00頃。機内食を食べたというのにちょっと腹がへってるし、このまま家にかえると23時ころだなあ、とおもったので到着ロビーにはなんもないし、出発ロビーのユニクロやらがあるところにいってみる。

しかしそこは過疎空間であった。どうやら20時過ぎるとマクドですら閉まってしまうようで、あいていたのはスタバとSBMショップくらいのもの。ドコモAUは閉まっていた。

スタバにはいったけど入口や店内では掃除しているし、入口脇の営業時間の文字を読まなかったら入らなかったことは間違いない。

image

北京最終日はBUPT学内散歩からスタート

朝11:30にホテルロビーに集合してBCIAに出発ということだったので朝飯をくった研究室メンバーと学内散歩。

image

軍隊にはいろうよ、というポスターとペプシの広告。

image

教職員向けの寮があるエリアにいったらつい先日中国が月探査船を飛ばしたせいかいくつもこんなかんじの絵が。

image

大学のロゴはいったグッズでも買おうかとおもって記念品、と書いてある西門脇の店にいってみたら日曜はお休み。

image

スーパーだかコンビニだかがあったのでお土産になるものを物色。亀ゼリーと酒を購入。妻と義父へのおみやげ。

image

三階建ての体育館にはいってみるが、卓球が専用で1フロア。さすが中国か。そして勝手に2Fに行こうとしたら受付のにーちゃんに怒鳴られたのでやめた。

image

カレーは日本食ですよ!

image

学生用の風呂と洗濯場と思われる。留学生用の寮以外には部屋に風呂はないようだ。

image

image

泊まってる大学内のホテルに戻ったら駐車場に妙な車が。結婚式かなあ。それにしてもナンバーを覆ってもいいのかと。

image

無事空港に送ってもらった。なんと税関、航空会社のカウンター、出国、手荷物検査の順番であった。手荷物検査場でデジカメ向けてたら怒鳴られた。写真は俺のANAカード故にビジネスクラスカウンターでチェックインする10人組。エコノミーのほうも20人くらいは並んでいたがそれほどの高速化にはならなかった。

image

あとは出発まで残った元をきっちり使うことを考える。まずは昼飯。これで89元。学食の昼飯だったらこれは7元+2元のビールで9元だな。10倍。

ちなみに価格比較。

  • 学内コンビニでのビール2元、水5角
  • ホテルでのビール10元,水2元。
  • 空港の自販機でのビール10元 スタバトール30元

来年は北京オリンピックの年。大学生は3ヶ月休みらしい。はて、また来ることはあるのか北京。北京なんか近いのでまたくるかもなー。ということで終了。

image