debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2008/01/02

高校のときの仲間と新年会

というか写真のY氏(新井さん公認スバルバカ世界チャンピオン)の家にあそびにいく。インプx2にレガシィにR2にとすべてが新井チューンだとぅ。

  • それにしても物井駅が立派になっていた
  • 時間があったので4本ほど早い総武線快速にのったけど、千葉までいったらそこから先は人身事故とやらで40分足止めをくらった。今年も電車運は悪そうだ。
  • P氏がおもいのほか元気だったので安心した
  • Q氏と自分で近所の7に買い物にいったらいかにも常連みたいな客と話などしていてなんか地方っぽいほのぼの感が。
  • I氏に帰り自宅までおくってもらう。山手トンネル初体験。山手トンネル自体はとてもいいのだが、C2から5号北向きの板橋ジャンクションは慣れてない車がおおすぎで渋滞をひきおこしていた。あれじゃいかんなあ。
  • がぜん という名の居酒屋チェーンにいったのだがわりといいかんじだった。安くはないけど。

image

image

地図画像
広告

ウェブ人間論 をみると中の人でも外の人でもない人はこんなこと考えているのか感がただよう

今日やったことはリファクタリング、クロネコで出荷、ブックオフで三才ブックスの雑誌を二冊get。リファクタリングをおわらせて前進したい。

そしてウェブ人間論をよむ。よくできた本ではあるのだが中の人というか実際にコード書いてないけど、何も考えず(考えられず)にtoolとしてwebつかってます、という人でもない著者達はこんな風に考えているんですよ、という本だという印象がある。ただ、コードを書ける人が書けることを隠して本書くとこんなかんじになるかもしれないと思った。うしろむきに切ってすてたり、否定するような本でもないし、脅威を煽る本ではないので後味は悪くない。

個人的には俺みたいな息子を持ってしまった両親に読んでもらいたい気はするけど。。この本でも読めないかもしれない。

ことし最初の食事

駅前の寺に初詣にいったら甘酒をもらったので厳密には違うのかもしれない。

ゆっくりめの朝飯で雑煮とおせちをいただく。煮物がうまかったので、ぱくぱく食った。あとは、ふなくちをあけた。夕飯は年を越した蕎麦。

image

image