debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2008/01/28

史上二番目に共著者数が多い論文は2458人でそれが日本発である件について

 社団法人日本循環器学会 ISSN:13469843

CiNii – Design and Baseline Characteristics of a Study of Primary Prevention of Coronary Events With Pravastatin Among Japanese With Mildly Elevated Cholesterol Levels

というのがソレらしい。 ちなみに一位2512…

共著者数が50人、100人、200人、500人以上の論文をグループに分けると、各論文数は2000年から2003年にかけて横ばいに推移しましたが、2005年に急増し、同年ピークに達しました。共著者数が50人以上の論文数は、2004年に500件強でしたが、 2005年には750件を越えました。共著者数が100人以上の論文数は、2003年には300件強でしたが2005年には475件に達し、50%以上の伸びを示しました。興味深いことに、共著者数が500人以上の論文数は、2003年には40件、2005年には131件と、全グループで最大の伸び(増加率200%)を示しました。 http://www.thomsonscientific.jp/news/press/nyw018/
『Science Watch』の今回の調査では、共著者数が最も多い論文にも注目しました。1987年の最大の論文共著者数は200人でしたが、その数は年々増加し、2000年には918人、2006年には2,512人に達しました。

a paper with 2,458 authors (MEGA Study Group, “Design and baseline characteristic of a study of primary prevention of coronary events with pravastatin among Japanese with mildly elevated cholesterol levels,”  Circulation J., 68[9]: 860-7, 2004) and another with 2,512 authors (ALEPH Collaboration, et al., “Precision electroweak measurements on the Z resonance,” Physics Reports, 427[5-6]: 257-454, 2006) sent the graph rocketing.

(HAN*****) ひとり1もじかいても 400じつめ
(HAN*****) げんこうようし 6 まいくらい? > 2500にん

うーむ。我々の業界ではどのくらいが多いのだろうと。

広告

KDDI 会社情報: ニュースリリース > 携帯とPCを使ったスポーツサポートサービス「au Smart Sports」の提供開始について

加速度センサつかったケータイアプリをいろいろやっている人が近くにいるわけですが、これはどうもGPSなようです。

で、俺にとって重要なのは自転車で使えること。

自転車でのトレーニングに対応した「BIKE」
「Run&Walkアプリ」のトップページで「BIKE」を選択すると、自転車でのトレーニングにもご利用いただけます。休憩時に「MAP画面」を見ることができます。


「BIKE」のご利用には、ベーシック会員への登録が必要です。


自転車走行中はイヤホンを必要とする機能、操作を必要とする機能はご利用いただけません。

〈「Run&Walkアプリ」をダウンロードしていただくことによりご利用いただける機種 (注)〉
W61H、W61P、W61K、W53CA、W53H、W53K、INFOBAR 2、W52CA、W52H、W52P、W51CA、W51H

KDDI 会社情報: ニュースリリース > 携帯とPCを使ったスポーツサポートサービス「au Smart Sports」の提供開始について〈別紙〉

ということで1/31を待つか。