debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

FMC環境下でのリアルタイム通信におけるメディア同期方式

田坂和之今井尚樹磯村 学井戸上 彰KDDI研

想定環境はFMC環境下での二者間通信. 問題点はメディア内同期はずれ,映像と音声のようなメディア間同期はずれ.

だいたいメディア内は160msec以内,メディア間は80msec以内にすればok.

RTPにそのあたりの情報も埋めこんだ.

QA

  • なぜ別の端末に通信しなければならいのか?
    • ケータイで話をしていいるときに,ケータイはそのままでリッチメディアを追加.例えば服の話をしていてその説明をするときに使うのではないか
  • メインの研究はメディア間同期か?
    • そう.ただ,ネットワークを切りかえたときにその問題が生じるので対応した.
  • ずらすのはどのタイミングでおこなうのか
    • きりかえた後

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中