debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

もしかして: PHP研究所

先日,勤務先からリリースが出ました.はやいはなし,ヒューレット・パッカード研究所再編ということなのですが,その中でも研究所としての存在感を高める,というのがあります.

HPLをぐぐることなんて,それも日本語でぐぐることなんてないのですが,やってみました.

もしかして: PHP研究所

となります.きっとこんなことではだめなのでしょう..って,そんな話ではない.

まあいろいろあるのでしょうけれど,結局のところ研究者としての強みとやらをはっきりさせよ,ということをここ半年くらいやたらと言われるようになりました.

一般的には,わかるのですが,正直本当は何を意図しているのか,ということになり,

「論文を量産できる」「予算を獲得できる」「特許を書ける」

ということだよなあ,という話になってしまった.そんなわけで最近この強みを示すということでなんだか大変なことになっています.

しかし混乱期はおもしろいもので,すばらしい能力を発揮する人がいたり人に動きがあったりするので,おもしろい.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中