debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

B-6-13 QoS指向IPルータにおけるTCPストリーミングに適したバッファ管理機構の検討 ○吉原直利・篠原悠介・戸出英樹・村上孝三(阪大)

youtubeのようなTCPストリーム問題.既存QoSCのBEクラスでは輻輳時に新規フローのスループット低下がおこる.

初期段階にでかいスループットをあげてやりゃいい.さらにある程度転送できたなら下げてもokなのでどうやるか.

パケット到着時に新規フローにより大きな基本量,フロー毎に最低限の基本量をあたえ,送信には新規フローに優先スケジュールをあたえる.

ns2で評価? 15MBの最初5%と10%のファイル転送時間で評価.

Q: 質が高くて長時間,とか質わるくて短時間,みたいなのがあるのにこれ導入してもいいのか

まだ考えてない.今後の検討.

Q:他ルータとの連携

かんがえてない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中