debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

B-6-27 IMSネットワークにおける位置登録とPaging競合時の着信呼救済方式 ○大野健介・藤森祐司・長澤武文(NTTドコモ)

3G-CSをIMSに接続するためにCS-GSを提案中.CS-GSを通すとIMSからはIP-CANのひとつに見える.この技術はIMSへの移行期におこる話

位置登録とPagingが競合したとき破綻がおこる.そのときの対応の提案.23.018の着信呼救済はこのとき定義されていない

IMS-CS統合ネットワーク内での移動の場合と,統合されていない2つの間での移行のときの二種類について提案.

Q:CS側への変更が必要なのはまずいんじゃ

パラメタ追加で済むのであまりない

Q:処理遅延はどのくらい許されるのか

具体的にはわからない.msecレベルで可能では.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中