debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

B-7-77 オーバレイネットワークにおける階層間連携に関する検討 ○國頭吾郎・永田智大(NTTドコモ)・今泉英明・渡部克弥・森川博之(東大)・山崎憲一(NTTドコモ)

mlab + docomoこんなのやってたか

GENI,FIND,AKARIなどでてきたように今の網は機能が統一じゃないからレイヤがかってに増えてきた.clean stateかoverlayかの対応があるが,overlayをかんがえた.

overlayはいいけど,あるていどの伝達は必要になる.しかしルータではデータパースできないし,無駄だし,何していいかわからない.

そこでエッジノードで下位レイヤ情報を反映すればいいのでは.金もかからないし.エッジだとoptical electric変換どうせやるし.端末自体がエッジルータなら暗号も解けるかも.

Q:さげてもだめ,あげてもだめの議論の中は?

どこできるか,きれるかは光ネットワークの制約条件をまず考えた.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中