debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2008/04/25

IEEE向けのpdfをwinshellからつくる

Acrobatがないため無駄な苦労をする.

  • PrimoPDFだとacrobat versionが5未満だとかいって拒否られる.
  • Scansoft PDF Create!だと,フォント埋めこみをえらぶとフォントどころか画像になってしまう.
  • AyumuniPDF 2.5 だと
  • Error Acrobat version is less than 5.0
    8 Caution Error (Corrupt Font: Could not parse TrueType font) during Gather Font Information on page 1 (2x

C:\tex\share\texmf\fonts\map\dvipdfm\base\dlbase14.map
をhoge.texとおなじdirにコピーする.

dlbase14.mapを編集.

rml   H  :0:msmincho.ttc
rmlv  V  :0:msmincho.ttc
gbm   H  :0:msgothic.ttc
gbmv  V  :0:msgothic.ttc
こんなのを追加.参考になるなあ.
二度と思いだせなそうなので,dvipdfmxをよびだすところに" -f dlbase14.map" も追加しとく.
image 
ぶじ PDF is IEEE Xplore-compatible というおしらせがきた.ヨカタ.
 

.csharpcode, .csharpcode pre
{
font-size: small;
color: black;
font-family: consolas, “Courier New”, courier, monospace;
background-color: #ffffff;
/*white-space: pre;*/
}
.csharpcode pre { margin: 0em; }
.csharpcode .rem { color: #008000; }
.csharpcode .kwrd { color: #0000ff; }
.csharpcode .str { color: #006080; }
.csharpcode .op { color: #0000c0; }
.csharpcode .preproc { color: #cc6633; }
.csharpcode .asp { background-color: #ffff00; }
.csharpcode .html { color: #800000; }
.csharpcode .attr { color: #ff0000; }
.csharpcode .alt
{
background-color: #f4f4f4;
width: 100%;
margin: 0em;
}
.csharpcode .lnum { color: #606060; }

debianのSHA-256に移行について考えてみる.

結論:用意はできている.しかしまだ広く守る段階にはない.そしてあと2年で対応しなければならない.

ふとこんな記事をみたのでした.

神田氏によれば、「2004年以降、ハッシュ関数が相次いで破られたため」に、米国政府は次世代暗号への移行を決意したという。まず、2004年8 月、中国の研究者グループにより「MD5」などが破られた。それを受けてNISTでは、SHA-1も破られることを予想してか、SHA-1の運用は 2010年までに中止し、SHA-2に移行する計画であることを同月に表明した。

 そして予想通り、2005年2月にSHA-1も事実上破られ、同月、NISTは移行計画の実行を宣言。ハッシュ関数だけではなく、共通鍵暗号や公開鍵暗号も含めた大規模な世代交代を予告した。これによって生じるのが「2010年問題」である。

まあus政府になんか使われなくたって構いやしないよ,という声もあるかもしれないが,いちおうdebのばあいはMD5, SHA1(160),SHA256のhash値と共に配布している.
他はどうだろう.gnupgはSHA256,384,512も使える(1.4以降でつかえる)のだが,DebianのMLに流れる署名が全てSHA256以降というわけではない.
というかSHA1は見るけどそれ以降がついたのは見たためしがない.(このあたりの規約はあったかわからない..)
GnuPG のデジタル署名で RSA と SHA-256, SHA-384, SHA-512 を使う方法というpageでDSA鍵の限界とかいろいろ説明してある.

もっと詳しく知っている人がいたらぜひ教えてほしい.

社長よりも偉いもの という本

実のところあまり期待しないで読んだのだが,結構おもしろかったというか,大変テンポよい本だった.2人からはじめた会社が50人の壁を越えるまでをテンポよく苦しみと対処を書いた本だった.

テンポのよさという意味では,投資銀行青春白書というかなりイタイ本があって,これもよみやすいのだが変に恋っぽい話がでてくるのだが,そんなこともなくたいへんマットウな本だった.おすすめ.

コリャ英和はgoogle scholar対応だと

う..本当は英語をreviseしてくれるもんが欲しくて探していたのだが,しらべていたらそれなりに使えそうなのか試したくなった.

オールインワン英日・日英翻訳ソフト『コリャ英和!一発翻訳 2008』に、日外アソシエーツ「ビジネス・法律16万語」「科学技術45万語対訳辞典」などをベースにしたビジネス・法律・科学技術用語をはじめ、電 気・電子・情報、機械・工学、コンピュータなどの専門辞書をプラスしたパッケージです。

主要ジャンルを幅広くカバーした専門辞書は、ビジネス・金融・法律系文書から機械・コンピュータ・IT関連の技術文書まで、さまざまな専門文献の翻訳に威力を発揮します。

また、2008 の新機能としてGoogle Scholar文献翻訳検索機能を搭載

販売pageを見るだけだとよさそうなんだよなあ.

今日は論文直しでwordのreviewでspell check, 文法,さらにスタイルチェックまで有効にしたらだいぶチェックされた.でもなあ.もっといいものがありそうなものじゃないか.