debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 6月 2008

なつかしいモノを見た.

マンガ『ビル・ゲイツ物語』:すがやみつるblogにものすごくなつかしいものがupされている.必見.

マンガは「別冊コロコロコミック」第11号(1982年)掲載の『マイコンの神さまビル・ゲーツ物語』より

と書いてあるのだが,考えてみるとこのころのコロコロはコンプしているので当然見ているな.このころはゲームセンターあらしは別冊だと100page書き下ろしとか超人的な仕事をしていたよなあ.

広告

itunesでwindows->macの移行ではまる.

windowsからmacの移行なんて簡単だぜ,プレイリストもばっちり読めるし..と思っていたのだが罠だった.
macで再生していると再生したものからプレイリストの文字が化けていく.
いろいろ調べたら,けっきょくのところ

  • windowsでまずid3変換をまとめてやってid3 version 2.3以降に変換しとく
  • 変換できたらitunes Music Library.xmlとitlをwindowsからmacにコピーする.
  • mp3ファイルもまとめてコピーする

という作業でできた.windows側を消してなくてほっとした.
ついでなのでipod nanoもmac formatにした.

図書館3つ巡り

ともかく論文を書かねばならんので,昨日mrmtさめに回収してきてもらったマシンのHDDからサルベージをしつつ,調べながら書く.むしろ調べ8割,書き1割,その他1割といったところ.
教授が言うように「おもいついたら書く」というのを癖にしないと,もやっと頭で考えているだけでは,考えはまとまらない.まとまっていないんだから,批判や議論に耐えるものになっていない,というようなことを感じつつ書く.
昼飯には夕べ買ってきたミスドのシュードーナツ?でした.けっこううまい.が,シュークリームはもっとドーンとたべたい気もしました.
図書館から「本返せよ」というメッセージもきていたので本を返しに3館巡り.ざーっとまわる.武蔵境の図書館が駅前になったらチャリで行けなくなりそうでイヤだなあ,とか思いつつ.
ICUはオープンキャンパスのようなものをやっているのか準備中なのかわからないがいつもとちょっと違った様子.

大学にいる日

いろいろあって今日は大学に朝から夜9時ころまで。かえりにヨドでノート冷却を買ってかえる。あとミスドにもよりみち。

  • 本日のmac活動はこのdeliciousのブックマークがかたっている
  • こわれたマイサーバをmrmtさめに回収してきてもらう。たいへんありがたい。
  • フランス行きの資料をせっつかれ、形だけはととのえた。
  • 火曜までの論文はちっともすすまない。明日家でなんとかしよう。。

mac book pro 2日目

ぶっこわしたかもしれない、と思っていたbootcamp+SP1問題も結局bootcampのパーティションを一度すっぱり綺麗にしてからいれたらWindowsXP SP3でも問題なくインストールできた。

  • bootcampにXP SP3いれた。driver diskは大学におきっぱなしなので明日やる
  • VMware fusionをいれた。ライセンスはmac book proといっしょに頼んだはずなのだが、どこかで闇に消えたのか単に箱が届いていないだけなのか、よくわからんが手元にないので、評価版ライセンス。1月以内になんとかする。
  • Xcode, macports, limechat for mac, firefox、truecryptいれた。
  • symantec antivirus 11いれた。でかいインストールファイルもってくるともうやってらんない遅さ。
  • firefoxのpassword移行。けっこうかんたん。password fileとかも問題なくそのままcopyした。
  • firefox adblock plusはmacでだと何故かimportができないのでadblockにして、importした。
  • google gearsも問題なく動いた。よかった。
  • MS office for mac 2008もいれた。SP1へのupdateがすぐにはじまった。
  • exposeいいかんじ。vistaにいれたexposeよりいいかんじ(当然か)
  • AquaSKKはことえりと併用するのがわからん。インストール後の再起動必要。

bootcampでxpをいれるのに四苦八苦した初日

紆余曲折ありましたが、なんと1996年にcode warrior? をいじっていたとき以来のmacです。
そんなわけで初日。

  • dvdでいれようとする->ドライバがないのでだめ
  • cdにやく->なぜかうまくいかない
  • 650M overだったのでmediaにかけなかった -> 700Mのにかいてみたけどうまくいかない
  • SP2以降じゃないとだめなのにここにあるのはSP1 -> SP+というフリーウェアつかってSP3をつくる
  • 700のmediaが手元にない -> なんとか入手
  • いれた! けど -> driverはleopardのDVDにはいっている(これ大学におきっぱだよ)

朝からビデオ会議して武蔵野通研いってDilaる.

というかまあ,結局むこうで我らが所長とmanagerのプレゼンしているところを眺めるために朝8時に会社にいっただけのことなのですが.それでもってさらにやりなおし決定になる.

昨日弱音はいてたDB2の問題は一晩うなってえいやでやってみたことが見事正解だった.

いろいろやってから武蔵野通研へ.数年ぶり...

4時の予定だったので30分くらい門のところで時間をつぶしていた.
そこの,高知からやってきたという女性が建物からでてきて,バスもタクシーもないことに途方にくれていた.彼女はここに雇われるといいですねーとかいっていて,どうやらここに求職にきて面接の後だったようだ.私はノートひらいていろいろやっていたのだが,自分一人だけしかいないし,その女性は「バスかタクシーかきますかねえ」と話かけてきたのでこのへんの家賃の話だとかくらしむきの話をしていた.
まあ実はその女性はトイレにいきたかったり,職安にいきたかったりせっぱつまっていたようで,我慢ならなかったらしく,タクシーをとめていてあげるからトイレにいってまいれー,という話になる.

うまいこと他の人をはこんできたタクシーの運ちゃんにその旨話をして止めておく.そして数分その女性が戻ってきたので,いいから早くいってくれー,とだけ言ってタクシーへ.何度も頭をさげられた.いやべつに大したことしてないのだが..

そしてはいったことがない建物へ.NGNの説明というかデモのためだけにやとわれたとしか思えない広報部の女性3人による5つのプレゼン.その内容はまあ自分は専門家なので別にめあたららしいものではなかったのだが,広く人に見せるにはこうするといいよねえ,というヒントはたくさんいただく.

その後地下に移動してディープなプレゼンを聞く.3月に議論を交わした人のような気がする.

さらに今後の研究の話などして,以前某三鷹の大企業YにいるY君に聞いていた三鷹エキナカを散策して帰り.クイーンズアイ三鷹はわりといいワインが冷やして置いてあるので実はいいのかもしれない.考えてみりゃ三鷹駅は工事しててむかついてた記憶ばかりで工事がおわってから乗りかえなり,下車なりしたのははじめて.

UALはコンチにスタアラはいれといっているらしい

のだが..聞いたときは,これでもしかしてグアム経由でスタアラでバリに行ける!,パラオにもいける!,とおもったのですが.コンチはバリ便を停止してしまうそうです.

今日は会社でDB2仕事していて弱音をはいたりしていたのですが,守衛さんに自分のまわりとプリンタのまわりだけを残して明かりを消されました.この守衛さんよくわかっているなあ.

タイミングをみはからって駅にいったら前の電車がおくれまくっていたようで,目のまえで行かれる.けっきょく急行の通過をみおくり,各駅停車がくるまで待つことに.

OpenVZで移行準備

環境はetch上のvzctl(3.0.11-13).これがやってみたらえらい簡単で拍子ぬけした次第.というわけで今その他の作業をしているのだが忘れるまえにメモ

etchにminimalからイメージをつくる

$ sudo vzctl create 1002 --ostemplate debian-4.0-i386-minimal --hostname araki2
Creating VPS private area: /var/lib/vz/private/1002
Performing postcreate actions
VPS private area was created

IPアドレスを設定.bridgeを手で用意したりトンネル設定する必要もない.

$ sudo vzctl set 1002 --ipadd 210.157.x.y --nameserver 210.157.x.z --save

おわったら vzctl start 1002して,vzctrl enter 1002ではいり,apt-get update.(sshが例の穴いりのやつなので..)

/homeをmountする.
vzctl start 1002時に/homeがmountされるように,/etc/vz/conf/1002.mountを

 
#!/bin/sh
mount --bind /home /var/lib/vz/root/1002/home

とする.おわったらこれに+xをしておく.

uid,gidをvipwとvigwしてhostにあわせた.

/etc/vz/conf/1002.umountも用意してみたんだが,どうもいらんようであります.

ひさしぶりにvmware server consoleをつかう

家から大学へつないでやってみる.つかえなくはないなあ,という印象.しかしながらvmware server consoleは全画面にならないようなのがちょっと惜しいな.その後でvmware workstationでもやってみたけどちゃんと全画面になるな.
というわけでなんとかもちかえり仕事の光が見えた