debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 8月 2008

A380初体験ということでPC生活的なレポート

ここ数年いつ乗れるかいつ乗れるかと思っていたのだが、やっと乗る機会を得たのでのってきました。エコノミーですけど。

やっぱりでかい。太いし翼も長い。翼の付け根というか肩の長さも長い。

DSCF3348

まず大事なのは電源。肘掛にくっついている。ヘッドフォンの口のすぐしたにある。シートのしたにある飛行機よりも使いかってがいいと思う。日本タイプのACコンセントの形状でもまったく問題ない。

しかし今回は自分のシート一列はなぜか電源がきていなかった。

左となりの男性は積分記号がたくさんはいったパワポ資料を作っていて、バッテリーがきれたらしくCAに数回クレームをつけて前のほうのシートに行っていた。自分は今回は呼びのバッテリーもあるし問題なく使用できた。

シート間隔も十分あるし、リクライニングさせると座面が前にでていくタイプなので単純にリクライニングするものと違って前の人がフルに倒していても、15インチマックブックプロならばちょっときついけど使うことは可能。

DSCF3364

さすとこんな感じ。スリムじゃないACアダプタの人は隣のひとに文句言われないように考えたほうがいいと思う。

DSCF3379

そして特徴的なのは映像入力、USB、RJ45のポートが並んでいるところ。このUSBをつかうとStarOfficeで文書つくってそれを保存して持って帰ることができる。さすがにキーボード小さいけど。

DSCF3360DSCF3369DSCF3368 

ここにUSBをぶっさすと

DSCF0069

認識をする

DSCF0070

フォトビューアを起動する。DCIMのDir構造を勝手に読んでくれるわけではないので自分で指定してやる。

DSCF0072

そうすると読み込みを開始する。が、このLoadingが遅いのなんのって。。

DSCF0073 

終わったら引っこ抜く。

DSCF0068

あまりにおそいのではっきりいって使う気にならない。StarOfficeもインストールされていたけど、大丈夫なんだろうか。。。

まあ正直言ってこのUSBで一番使い出があるのは充電だろう。

DSCF3382

そういえば、ものいれがでかかった。一番手前側はPSPいれるのにちょうどいいくらいのサイズx3になっていた。

DSCF3365

ナローバンドにはdolipoだね

ナローバンドで生活するにはdolipo – drikin.comはかなりイイものです.
というのをただいま実感中.

  • ただまだ見切れてないのでemobileのときのパケット課金がどうなるのか,とかわかっていない
  • google readerでgearをつかってoffline モードしようすると失敗するので,switch proxyをffにいれて切りかえれるようにしてデバッグしてみた.

NRT-SIN

今日から予定していた休み。ノートにたっぷりPDFをつめこみフライトへ

 DSCF0061DSCF3372

エアバスA380にのって成田からシンガポールへ。機材のことは別にかいたのでそれ以外の機内食とか。個人的にはSIAの食事はおいしいと思うのだが今回特においしかったのはこのサラダとアイス。

DSCF3375DSCF3376

ついたのはスコールがあがった直後だった。

DSCF3381 DSCF3384

そして初体験のチャンギ第三ターミナル。男子用トイレからは飛行機ががんがん見えるつくりになっている。

入国のロビーのつくりは第一、第二と共通らしく、どこかで見たようなかんじ。ナイトサファリのバスも発見。

 DSCF3385DSCF3387

そしてそのままビンタンへ。6年ぶりだったけどえらくきれいに建物内部がかわっていた。前は店とかもなかったのだが。。。

おもしろテキスト「車は落ちる」「ポイントを取りなさい」

DSCF3389 DSCF3390

シンガポールはwifiはシンガポール政府が金をはらってくれてSMSでパスワードが届くようになっている。しかしながら、私のソフトバンクケータイには届かず。先月にフランスでやったときはあっさり使えたのだがな。

DSCF3395 DSCF3397

鬱の力

ふとここ2日ほど読んでいた本。五木寛之さすがに博識だなという感じの本。逆に香山リカはいい感じの聞き手になっている。固有名詞とかはひたすら略してあるのだがそれだけにさらさら読める。

電車で2時間半

ひさしぶりに代々木上原から千代田線を最後まで.表参道から金町までしっかり寝た.綾瀬に住んでいるときは馬橋までワープしたことがあったな.

コピペミス

会社でいったんエクセルでまとめたものをweb formにつっこむ.
コピペミスをしていて指摘された.

おにぎりの日

朝から大学にいって大学に今しばらく来ている音をつかった位置サービスのすごい研究者の講演会.
音(可聴域)は人間にも当然わかりやすいし,周波数が低いから処理も簡単そうだなあ,とか思った.自分のにもつけてみたいな.

the script

はじめて赤坂blitzにいってthe scriptの日本プレミアライブ.例によって妻があてた.さすがすぎる.
ほんの7,8曲だったけど,メロディアスでパワフルないいバンドだった.いってよかった.
それにしても赤坂はマイケルティーマンとの食事以来だな..8年ぶりか.

Spanning Syncを捨て,GCalDaemonにうつる

いままでSpanning Syncをつかっていたのだが,期限がきたらしく,買うかuninstallするか選べ,と出たのでuninstallをした.

今どきならPlaxoを使うのがスマートな解だとは思うのだが,Plaxoみたいなのは何をされるかわかったもんじゃない,という感覚があるので,GCalDaemonに移行することに.

ガイドがどーんと用意してあるのでこれを見ればいいのだが自分があとではまりそうなのでメモ.

  • 自分がやりたいのは,iCalとgoogle calendarの同期.同期は双方向.
  • iCalの場合はfile-based syncということになるようだ.

というわけで開始.

  • http://gcaldaemon.sourceforge.net/download.html からダウソしてくる
  • /usr/local/sbin以下に展開.-
    sudo chgrp -R admin /usr/local/sbin/GCALDaemon
    sudo chmod -R g+w /usr/local/sbin/GCALDaemon
    sudo chmod 755 /usr/local/sbin/GCALDaemon/bin/*.sh
    
  • cd /usr/local/sbin/GCALDaemon/bin
    ./config-editor.sh
    

    で,config editorを開く.

  • http://gcaldaemon.sourceforge.net/usage13-b.html をのようにやる.
    • File Synchronizerが灰色になってるけど,そこを選んで,
    • google accountsに追加.
    • 元からあったexample@gmail.comを消す.
    • 自分のiCalデータとgoogle アカウントのmappingをする
  • /usr/local/sbin/GCALDaemon/bin/sync-now.sh で確認する.

ここまでうまくいったら,http://lingon.sourceforge.net/からLingonをとってきて,loginしたときにGCALDaemonが起動するようにする.

ひさしぶりに論文をやらない日曜

というか完全休養というかんじ..reviewしないといけないものは会社においたままだし.

sonyのfelicaリーダのRC-S320を試してみる.felica2moneyも当然快調に動く.しかしedyアプリの履歴は6つしかとれないのはどう考えてもおかしいな..一日で6回edyつかうことはあまりないともいえるけど..Mobile Suicaの履歴を見ると自販機のデータが異様に細かいところとかあっておもしろい.