debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

都市水害を回避するひとつの方法

++二瀬ダム++

この度、二瀬ダム管理所の屋上に職員の手作りによる雨水貯留施設を設置しました。目的は、災害時の代替用水源や屋上植栽への水やりなどで、水道水の節約にもつながります。
 仕組みは、雨樋からのパイプの一部をカットして、90°エルボで市販のゴミ箱(貯水槽)へ、満水後の余剰水は再びパイプへ戻します。設置作業時間は一人でも1時間程度で、材料費も5千円程度以下と、お手軽で簡単に作れるのが特長です。
 近年、集中豪雨による都市水害が増加傾向にあります。これが多くの家庭に設置されれば、水害抑制策としての雨水貯留に効果が期待できます。
 さぁ、あなたも作ってみませんか。作り方はこちら(PDF)です。

これはいい.すばらしい.公開は9月5日だったようだが夏休みの自由工作?にもうってつけ.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中