debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 2月 2009

生そば箱根 田町店

慶應にいったので昼飯.富士そばのほうが格段にうまいぞ.

広告

明大前のペッパーランチ

昼飯.研修店につき200円引きだった.この値段なら食ってもok

SDいじり

SDいじりをしていた.そのうちまとめたい.

一日に二度同じ経路は通りたくない

今日は仕事で高井戸から荻窪へ.こうなると高井戸から吉祥寺を一日二度通ることになり,なんともいえないイヤーなかんじがする.

しかしながら,そうともいってられないというか,バスはいつくるかわからないので行きは電車で.

8Gつめるノート

研究室でデモ用にhpの8Gつめるノートを買ったわけだが,macbook白でもつめる(r..4さん情報)らしい.
正直netbookみたいに割り切ってつかえばいいのだが,自分はまったく逆で外にいるときほど何をしたくなるかわからないんでとにかくメモリが欲しい.

昼飯の米..うまい.さすが新潟クオリティ

大学の用事で越後湯沢に今日明日はいます.用事がはじまるまえに昼飯をたべました.

今年一番のお米のうまさ.ありえねえ.ってわけで500円の1合おにぎり(ふき味噌いり)とキュウリ浅づけをたべました.
http://picasaweb.google.com/s/c/bin/slideshow.swf

うおぬま食堂 雪ん洞/ホットペッパー.jp

店名 うおぬま食堂 雪ん洞
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3 JR越後湯沢駅構内
営業時間 9:30〜17:00(12〜3月は〜19:00)
定休日 不定休

やるやる詐欺にはならずにすみました.

とはいうものの,実装は素人がぱぱっと設定して使える代物じゃないので結果は期待しない.

「XMLプログラミング・コンテスト」応募フォーム

送信完了
「XMLプログラミング・コンテスト」にご応募いただきましてありがとうございました。

第一次審査の結果は2009年2月末日までにメールにてご連絡させていただきます。
審査結果がでるまで、今しばらくお待ちいただきたく、宜しくお願いいたします。

XMLプログラミング・コンテスト運営事務局

住基ネットカードをつくって証明書もいれてくる

今年中に引越しをするつもりなので,きっと今回のe-Taxにしか使わないと思うが住基ネットカードを作って,証明書もいれてきた.

気がついたことが.

  • 証明書のパスフレーズが8文字以上16文字まで,と説明された.
  • 証明書生成中にエントロピーをいじる外乱入力がなかった.いれるべきでは?

ともかく土曜に開庁してて作れたのは幸いだった.

NTTの研究の方向

いそがしくて行けない外の動き.なかでも自分の仕事に密接に関係あるのはtelecom&mobileネットワーク開発の動きです.

NTTは本当に巨大で強力なR&D組織を持つ会社なのでおそろしいのです.自分が発表しない学会には行けないので最近書けていませんが当然勉強しとります.

[NTT R&Dフォーラム 2009]NGNの次はクラウド技術の開発が焦点—NTT研究部門トップが展望:ITproを見ると,でかいところはいずこも同じだなあという気がする.

クラウド・コンピューティング分野では米Googleや米AmazonのようなIT企業が先行し,国内勢力の競争力低下が危ぶまれている。これに対しNTTは「大きなプロジェクトとして,今後の社会インフラを担う,大規模・高信頼なキャリアグレード・クラウド・コンピューティング基盤技術の開発に取り組む」という。具体的には,(1)広域分散したデータセンターの間で,負荷に応じたサービス提供機能の資源を再配置したり,(2)サーバーの性能とネットワーク帯域を連動させたリソース割り当て機能などを開発することなどを目指す。

 開発に当たっては,オープンソースや既に開発済みの技術なども積極的に取り入れ,パートナーとの協業による研究開発も推進するという。これらの成果を,NGN上で構築が始まっている「SaaS(software as a service)基盤」の安定運用や信頼性向上に役立てる狙いだ。

 一方,長期的な研究開発の方向性については,「“量”,“質”,“自然さ”といった『コンテキスト』を極める方向に進んでいる」という。

オカムラのイスシミュレータ

この記事をよんで,24インチx2の環境のほうは前傾にならない(ロック機構がない)へたれアーロンにしてみた.

それにしてもシミューレータすわってみたいな.だんだんケツが痛くなる問題とかも対応できるのだろうか.

オカムラ「いすの博物館」:後傾? 前傾? 作業にあったワーキングチェアを考える – ITmedia Biz.ID

岡村製作所が2月12日にオープンした「いすの博物館」では、利用者に応じた背もたれの傾き具合や座面の大きさなどを計測する「エルゴノミック・シーティング・シミュレータ」を試せる