debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

e-Taxにするかどうか悩む.

さすがに昨年の収支がはっきりしてきたので,税申告のことも考えねばなるまい,と思って調べはじめる.

システム利用のための環境等というpageを見るとWindowsにしか対応してない.まあそれはありがちなのだが..

MacOSの場合についてはって案内をみると,クリックの先はhttpsで

ルート証明書のダウンロード

上記のボタンをクリックすると、デスクトップ上に「KeyImport」フォルダが作成されます。

ルート証明書のインストーラのダウンロードに当たっては、情報保護の面から、SSL(Secure Sockets Layer)技術による暗号化等の必要な措置を講じています。


などとあって,mac側には配慮が見られる.一方で

Microsoft Windows Vista及びMicrosoft Internet Explorer 7をご利用の方は、事前に以下の事項をご確認の上、e-Taxをご利用ください。

*  Microsoft Windows Vista及びMicrosoft Internet Explorer 7への対応について

というのを見ていると,その対応方法へのリンク

Microsoft Windows Vistaではセキュリティ機能が強化されていることから、e-Tax関係のURLを信頼済みサイトに登録しないと正しく動作しない場合があります。(信頼済みサイトに登録していないと起こる事象について
 以下の手順等を確認の上、信頼済みサイトへの登録をお願いいたします。

信頼済みサイト登録ツールインストーラのダウンロード

こいつはhttpで配ってるexeです.
ということでさすがにひどいんじゃないかと思うわけです.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中