debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 6月 2009

王将と大戸屋

伊集院のラジオがおもしろい.おもしろいのはいつものことなんだが,今回の王将と大戸屋のネタ.実にすばらしい.

よくなっちゃって残念.

いい言葉だ(w

市ヶ谷から赤坂まで歩く

市ヶ谷から赤坂まで移動する用事があった.実はこの二点間ってまともにつなぐ鉄道網がないようで,navitimeでしらべたところ,徒歩で2.2km 27分,地下鉄+徒歩で22分という結果がでた.

というわけで歩く.途中で散髪屋がすいてたので切った.

octaveにはまるというか悩む

データはとった.しかしoctaveが2.1時代のコレを現代にあわせねばならぬ.というわけでだめだ.

ベンチになやむ

いい加減データをとりたいのだが,なかなかずばっといかない問題が.どうしたものか.

  • 帰宅途中でミスドにいってドーナツを700円分買う.
  • 最近家の体重計の脂肪率をはかるユニットのケーブルがボロボロになってきていて,それが気になって使っていなかった..久しぶりにはかってみる.やばい数字が.

でっかい花火

ほっといたって消されるので,いまのところでできそうな最大限の花火をあげてみることに.さて,どうなるか.

研究室DIY報告会

たまには研究にないけど「こんなもんつくっちゃいました」「こんなことをやっています」を発表してホメホメしてモチベーションをあげる会が研究室で開催された.

実にすばらしく終了.自分も時間があればしこみたかったが,gitとTeXの話でおわり.

BBQ

今日は大学で全体meetingのあとはBBQでありました.

  • キノコ先生talkをしたり
  • あたらしくはいってくる人にたのしい話をした
  • 検討している人にも話をした
  • 実装の弁明など.. はよ論文誌しあげないとな.

今後の予定がざっくり発表される

詳細は書くわけにはいかないが,ひとつすっきりした.

SIPやらXCAPやらのテストtoolのSeagull

Seagullは大変便利なtoolなのだが,CRLFが変ではまったのでメモ.

seagull 1.8.0.1での話.(svnのtrunkでもおなじ).

シナリオ記述のところで

       <set-value name="call-id" 
                  format="$(callid-counter)@255.255.255.255"></set-value>
       <set-value name="from" 
                  format="<sip:bob@example.jp>;tag=$(callid-counter)"></set-value>
       <set-value name="cseq" 
                  format="$(callid-counter) SUBSCRIBE"></set-value>
     </action>
     <message>
     <!-- header -->
     <![CDATA[SUBSCRIBE sip:xdms.example.jp SIP/2.0
         Call-Id: $(call_id)
         CSeq: $(cseq)
         From: $(from)

とかすると,

"Call-Id: 1@255.255.255.255"
"CSeq: 1 SUBSCRIBE\nFrom: <sip:bob@example.jp>;tag=1\nTo: <sip:alice@example.jp>"

といった具合で,CRLFにならずに,LFだけがはいったものが送信されてしまう.

解答

むりやり "\r" を指定する

       <set-value name="cseq" 
                  format="$(callid-counter) SUBSCRIBE\r"></set-value>

ついでなので,その他気がついたこと

あたらしいヘッダフィールドを追加するには

fielddefで定義する

もどってくるmessageなんわからん

<receive></receive>の内側に<message />を書かなければok. というか -msgcheck をつけて起動しない限り,ノーチェック

<send />中のContent-Lengthなんてわからん

適当な数字をいれておけばかってにつけて送信するようだ.

週末まとめ

この週末

  • seagullのCRLF問題…いまだ解決せず.
    • 実装の実環境ではうまくいってた -> どれくらいの性能かベンチしようとおもって tool を必死に解析で2日潰してなんとかわかるように -> 実装にためしたら一定周期以内のアクセスがあると停止してしまう問題発覚 -> よくtool(seagull)をみてみるとヘッダがCRLFで改行するべきところが LFだけになってしまう
  • Debian勉強会. イイ
  • 笑点の収録.たまたま妻があてたので行ってきた.すばらしい.2時間ほど堪能する.
  • 日曜の夕飯. ぽんず醤油をつかったカルボラーナ.こんな方法があるのか.