debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 7月 2009

いろいろ

大学に朝から.VPNがつながらん..夜からはミーティングでおわったのは8時半くらい.おわってから麺通団でRさんと食って帰る.通販をよく使っているらしい.

mac book proが異様な遅さ

いったいなんなのか,ここ数日のmbpが異様に遅い.そろそろHDDが限界なのかもしれない.

「伸るか反るか」ある重要な件はテーブルにつくための掛金がけっこうでかいことをディーラーから提示された.それはどうしたものか,返事をしなければならない.期限は来週火曜.

ナニな話ばかりですみません

自分の将来が見えない状態が続いています.実際のところ制約条件がキツイのでしょうがないところもあるのですが.

ところで▼ 退職金割り増しの相場|人事コンサルタントのブログ という記事をみつけてしまいいろいろ読む.

実際の中小企業の事例では、希望退職の場合6ヶ月から12ヶ月くらいの加算額が多いようです。
上場企業では、24ヶ月前後の加算額になっているようです。

この他にもなかなかおもしろい話がいろいろ書いてあります.もやもやしてたのでぐぐってみると
12年で2500万とか25年で一億とか景気のいいyahoo知恵袋 への解答が

http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/qa/qa-09/9-3-3.html
あなたの質問がこの知恵袋では相手にされない事が理解できると思います。

なかなかの回答.

早期退職募集は、合意退職の申込ではなく、申込の「誘引」であり、したがって合意退職は労働者の応募によって成立するものではないとしています(大阪地判平11.12.24 津田鋼材事件)。そこで会社としては、応募後に退職者を確定するという意思を明確に表すため、早期退職募集の際に、募集対象(年齢・勤続年数等)を示すとともに、優遇条件の適用は会社が認めた者に限る旨の規定を明示することが望ましいでしょう。会社にとって必要不可欠な者の退職を思いとどまらせるため、割増退職金が支給される早期退職の適用について会社の承認を要件とすることは不合理ではなく、公序良俗にも反しないとする判例があります(東京地裁判平3.12.24 浅野工業事件)。

これもおもしろい.

対象年齢にもよりますが、希望退職の割増加算金が3ヶ月とは少ないですね。中小企業でも6~12ヶ月、大企業では12~24ヶ月位は加算するのですけれど、・・・。

という記事

ともかくナニな話が続いたし,大学に移動していろいろサーバつくり.

充実した一日.

寝れず,2時間睡眠で中間発表に臨む.どうだったかは今のところわからない.とりあえず致命的なことは言われないものの,もしこれで致命的だとしたら,ショックをあたえないようにする,という配慮が行き届きすぎていると思う.

そのあとでusのdebian使いと新宿で11時半に待ち合わせをしていたので,ルミネのスタバへ.11時についたけど,いた.

  • キャドバリー・ジャパン株式会社|「クロレッツアイス® バースト」のイノキと玉木宏の広告がえらくおきにいりのようだった.(ipodで撮ったポスターやらテレビやらを見せられた.
  • キリンの香椎由宇がでてるヒゲポスターも気にいったようだ
  • その後で駒場1の食堂へ.まわりの女の子がキュートすぎると連呼してた.
  • mlabへ移動.研究の内容を話したりClonezillaの話をしたり,BSDの話やらなんやら
  • 渋谷まで送る.井の頭で見た高校生やら女子大生やらにも反応しまくり.

17時にアポってことで銀座某所へ.それまで数時間英語漬けだったせいかすんなり話せる.やはり酒がはいるか,助走するかしないとちゃんとした英語をしゃべろうとしてハマるのかもしれない.

わりとあっさりおわったので,イトシア&ケンチキ寄って帰宅.「キリン コクの時間」のんでみたけどわりといいかんじかもしれない.またのんでみよう.

明日はプレゼン+質疑が110分ある日

明日は博士中間審査という,本審査の半年前にある諮問.プレゼンが50分+教授人による諮問が60分(非公開)の予定.本当は明日おわってから書いたほうがいいのかもしれないが,現在の心境を記録しておく.
(うまくいけば)あと半年なのが信じられない感じなので半年毎に思いだしてみる.

  • ちょうど3年前ころに(2006の夏)mlabにお邪魔して,おもしろそうだなーと思って,個人的にもやりたいことがあったので研究室に入った.それから入学までが一番よかったかもしれない.
  • D1の春.入学して半年ほどで研究以外に必要な授業はとった.ヤッコーの人の授業はおもしろかった.この時にとっておいてよかった.この時は木曜午後と金曜午前は大学の授業.
  • 入学して半年ほどたったときに,入学を後おししてくれた人が上司の上司ではなくなり,上司も上司でなくなった.つまり会社に大再編あり.金曜午前は大学の生活が続くのだが,この時はいってきた社会人Dの人はこの金曜午前の輪講がないコースなうえに授業が社会人的におもしろそうでうらやましくもある.
  • D2になった.上司が5年続く研究を考えろ,ということで何の研究をするのか,というproposalを書く日々.これが半年続く..途中2週間ほど学会と社内カンファレンス出席のために参加免除.昨年しこんでおいてよかった.しかし夏期休暇のあいだはシンガポールからメール対応の日々.
  • D2の秋.無事プロポーザルが通り,その研究開始.しかしちょうどリーマン破綻で暗雲たちこめる.11月の出張費用をなんとか10月にできないか,とか,出張の航空チケを24万から11万にJTBをつつきまくって値を下げさせたりした.そして北京出張の予定がキャンセルされる.
  • D3の春.秋にはじまったプロジェクトは5年続くテーマのはずだったのに,成果を出せ,ということになる.半年早くはじまった他の部署は1年目のテーマ査問で,すぐに金になるもの以外評価されないカタチに.いよいよ暗雲.
  • ちょうど8週間ほど前に,プロジェクトが終了させられることを告げられた,

自分は明日の諮問まではとにかくやることがあったので走ってきた.この日のためだけにボチボチやろうかと思っていたのだが,途中でいろいろあって仕事が2,3ふってきたりしたのでのんびりはできなかった,というのが本当のところだが.

本当はこの中間審査がおわったら,naist時代やiij時代にお世話になったitojunさんのように博士への道程を書こうと思っていたのだが,どうするかは今のところわからない.一番に見てほしかったのにそれは叶わないから.

何をもってフェアかという話はあるが30msecを問題とされてしまうと俺らの職がなくなるので困るんです

米金融、市場情報先取りで巨額利益…米紙報道(読売新聞) – Yahoo!ニュース

 【ニューヨーク=池松洋】米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は24日、米金融大手ゴールドマン・サックスや一部のヘッジファンドが、他の市場参加者よりも100分の3秒早く情報を入手できる大口投資家の立場を利用し、高速コンピューターを駆使して大きな利益を上げていると報じた。

 米証券取引委員会(SEC)もこの「抜け道」を問題視しており、新たな取引規制を今秋にも導入する見込みという。

 同紙によると、ゴールドマンなどは、100分の3秒の時差の間に取引情報を分析して自動的に取引を行うコンピューターを導入し、自己勘定で巨額の利益を得ている。

こんな話はあるけれど,30msecってけっこうな時間であって,現在のストリームDBをつかったアルゴリズム取引は2,3msecの違いで左右される世界.
ここで金融ITは2月ころはどん底で,なんだか最近求人も増えてきたようなのに,こんなnewsがあると暗い気分になる.
で,ちょっとどうなるのかを考えてみる.

  • 完全に抜け道をふさぐようなひどい規制がかかったら,金融ITイヨイヨオワタってことになる.これが最悪のシナリオ.
  • NYSEやNASDAQの取引周辺にはECNがその数倍の規模であって,その速度を競っているので,そっちに逃げる.それで形骸化するシナリオ.
  • 大手には規制がかかって,個人やらヘッジファンドには規制がかからない意味わからんことになるシナリオ

SOX法のように,USは完全にふさぐことにする法律をつくって,日本にも無理矢理従わせることにして,しかしいつのまにかUSでは規制緩和になって,日本の金融IT根刮ぎ終了,というのを考えたんだけど,日本じゃECNもでかくないし,東証はのろいのでそんな問題はないのか.

MAKEcationの予定

先が見えないこの状況ではいかんともしがたいのですが,いろいろやりたいことがある.

  • minataniさんから聞いたのwlanミニ四駆ネタ
  • donrailsのjruby1.3.1対応
  • オレオレsipのjruby1.3.1対応
  • cdn.debian.netのGAE対応
  • iphoneもほしいけど..料金がアレだしipod touchかなあ...ハンパ感あふれるな.
  • mlabcmsのcleaning

なんだかjruby系ばかりな気もする.Cライブラリがわんさかつかっているせいで腰が重いせい.
月曜の中間発表がおわったらいろいろやるんだ.

MAKE: Japan : Philが帰ってくる

MAKEcationとはMakeとvacationをくっつけた造語。何かをMakeするクリエイティブな休暇のことです。

IDEOはやはりすごい


Energy meters get tweeting – Springwiseより.

大学の研究室でも電力量計+NGNなんてことをやっている.
が,そのカッコたるや..プロの手にかかるとこんなにカコヨクなるのかーといういい例.

でも,機能でも性能でも負けてませんよ!

自分が月食を見まくってたころから知っていた一大イベントがおわってしまった

日蝕だよなあとおもいながらナニな説明会.正直二度とこんなものには出たくないなあ.人事の人は鉄仮面じゃないとやってらんないよな.

おわったので大学に移動しつつ,日蝕見れないかとおもって空を見る.
結局高井戸はひどい曇りでちらっとも太陽が見えなかった.

いろいろ指導をうけて2354池ノ上で帰り.

ナニな説明会が明日あることの説明

たったそんだけならもっと時間を有効に使いたかったよ.