debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

三鷹図書館のICタグ化を見て自分の仕事というかIT系の仕事を考える

そういや三鷹図書館のICタグ化をやった人はすばらしい仕事をしたと思う.確実に便利になった.聞くところによればrubyを使っているそうだし,トラブルにでくわすこともなかった.そして他の市にも売っているなどという話も聞く.実にすばらしい.

ところが逆に自分が行く図書館で一番いい仕事をしていたカウンターは三鷹だった.そして
その人の良さはまったく出ることなく,もう1年くらいたってしまった.これはちょっと残念だ.自分の仕事を否定された気になって病気などされないといいなあと思ったりして.

自分もITの仕事を散々しているわけで,ITが事務仕事の省力化に使われる面がある以上,いままでも何人かの雇用を奪ってきたのかもしれない.そしてそれが今自分に巡ってきているのかもしれないなあ.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中