debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

副査の先生方にD論を出しまくる

いよいよD論の審査まで1週間となったので,副査の先生方に簡易製本したD論を提出した.そのためにやったことをふりかえってみる.

簡易製本とはどのようなものなのか.

ようするにこういうファイルに印刷原稿をはさめばok. どうせD論はあとできちんと製本するので.

もうちょっとカッコつけるならば, ホットメルト加工というか,とじ太くんというのもある.とじ太くんなら,修論の製本としてはokなようだ.

おわったら提出.

  1. 原稿をしあげる.
  2. 副査の先生に「持参します」というメールを投げる.
  3. 先生に指定通りにする.普通は持参すると思う.自分の場合は駒場にいて,副査の先生は本郷と浅野にいるので「本郷の教員室のポストにいれておいて」「秘書にあずけておいて」「何曜日の何時にはいます」「学内便でもok」など,というありがたいことを言われた.

とくに,封筒にいれたりはしなかった.気になる人は封筒にいれるくらいしたほうがいいかもしれない.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中