debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2010/12/04

gitoriousを動かすまで

正直いって、gitoriousにそれほど大きな価値があるわけではない。

githubのほうがいいケースは無数にあげられる

  • 前提として「外部のサーバにソースおいても問題ない」
  • お金が少々ある( [https://github.com/plans]に金のことが書いてある)
    • あるいは、そもそも俺のコードは全て公開だ

これを満たさない人か、GPL大好きな人ならgitoriousはトライする価値はある。

以下は,gitorious.orgにある2009年11月7日版にCentOS5.3でgitoriousを動かすまでの記録。

おおむね,http://gitorious.org/gitorious/mainline/blobs/master/doc/recipes/install-centos.txt にある通りやればいいのだが,いかんせんupdateされていないので,酔狂な人以外はubuntuでやるのがいいと思います.

CentOSのpackage以外で利用したものは以下の通り.

http://gitorious.org/gitorious/mainline/blobs/master/doc/recipes/install-centos.txtにある通りなのだが違うところ.

/etc/init.d/git-daemon

#!/bin/bash
#
# Init file for Gitorious GIT-Daemon daemon
#
# chkconfig: 2345 55 25
# description: GIT-Daemon server daemon
#
# processname: git-daemon
# pidfile: /var/www/gitorious/log/git-daemon.pid
 
# source function library
. /etc/rc.d/init.d/functions
PATH=/usr/local/ruby-enterprise/bin:/usr/local/bin:$PATH
 
RETVAL=0
PROG="git daemon"
GIT_DAEMON="/usr/local/ruby-enterprise/bin/ruby /var/www/gitorious/script/git-da
emon -d"
LOCK_FILE=/var/lock/git-daemon
PID_FILE=/var/www/gitorious/log/git-daemon.pid
 
do_check_pid() {
  if [ -f $PID_FILE ]; then
    PID=`cat $PID_FILE`
    RUNNING=`ps --pid $PID | wc -l`
  else
    PID=0
    RUNNING=0
  fi
}
 
runlevel=$(set -- $(runlevel); eval "echo \$$#" )
 
start()
{
  do_check_pid
  if [ $RUNNING != 2 ] ; then
echo -n $"Starting $PROG: "
                /bin/su git -c "$GIT_DAEMON"
    sleep 1
    if [ -f $PID_FILE ] ; then
      success
    else
      failure
    fi
RETVAL=$?
  else
    echo -n $"$PROG already running"
    failure
  fi
  [ "$RETVAL" = 0 ] && touch $LOCK_FILE
  echo
}
 
stop()
{
  do_check_pid
  echo -n $"Stopping $PROG: "
  if [ $RUNNING != 2 ] ; then
    failure $"Stopping $PROG"
  else
    killproc -p $PID_FILE
  fi
  RETVAL=$?
  # if we are in halt or reboot runlevel kill all running sessions
  # so the TCP connections are closed cleanly
  if [ "x$runlevel" = x0 -o "x$runlevel" = x6 ] ; then
   killproc -p $PID 2>/dev/null
  fi
  [ "$RETVAL" = 0 ] && rm -f $LOCK_FILE
  echo
}
 
case "$1" in
  start)
    start
    ;;
  stop)
    stop
    ;;
    restart)
        stop
        start
        ;;
  condrestart)
    if [ -f $LOCK_FILE ] ; then
      if [ "$RETVAL" = 0 ] ; then
        stop
        # avoid race
        sleep 5
        start
      fi
    fi
    ;;
  *)
    echo $"Usage: $0 {start|stop|restart|condrestart}"
    RETVAL=1
esac
exit $RETVAL

/etc/init.d/ultrasphinx

#!/bin/bash
#
# Init file for Gitorious Ultrasphinx daemon
#
# chkconfig: 2345 55 25
# description: Ultrasphinx server daemon
#
# processname: searchd
# pidfile: /var/www/gitorious/db/sphinx/log/searchd.pid
PATH=/usr/local/ruby-enterprise/bin:/usr/local/bin:$PATH
 
RETVAL=0
START_CMD="cd /var/www/gitorious/ && rake ultrasphinx:daemon:start RAILS_ENV=production"
STOP_CMD="cd /var/www/gitorious/ && rake ultrasphinx:daemon:stop RAILS_ENV=production"
RESTART_CMD="cd /var/www/gitorious/ && rake ultrasphinx:daemon:restart RAILS_ENV=production"
STATUS_CMD="cd /var/www/gitorious/ && rake ultrasphinx:daemon:status RAILS_ENV=production"
LOCK_FILE=/var/lock/git-ultrasphinx
PID_FILE=/var/www/gitorious/db/sphinx/log/searchd.pid
 
case "$1" in
  start)
    /bin/su git -c "$START_CMD"
    ;;
  stop)
    /bin/su git -c "$STOP_CMD"
    ;;
  status)
    /bin/su git -c "$STATUS_CMD"
    ;;
        restart)
    /bin/su git -c "$RESTART_CMD"
                ;;
  *)
    echo $"Usage: $0 {start|stop|restart|status}"
    RETVAL=1
esac
exit $RETVAL

/etc/init.d/stomp

#!/bin/bash
#
# Init file for Gitorious stomp daemon
#
# chkconfig: 2345 55 25
# description: stomp server daemon
#
# processname: stomp
# pidfile: /var/www/gitorious/log/stomp.pid
 
# source function library
. /etc/rc.d/init.d/functions
PATH=/usr/local/ruby-enterprise/bin:/usr/local/bin:$PATH
 
RETVAL=0
PROG=/usr/local/bin/stompserver
DAEMON=/usr/local/bin/stompserver
LOCK_FILE=/var/lock/stomp
#PID_FILE=/var/www/gitorious/log/stomp.pid
 
runlevel=$(set -- $(runlevel); eval "echo \$$#" )
 
start()
{
echo -n $"Starting $PROG: "
                $DAEMON > /dev/null &
    sleep 1
}
 
stop()
{
  echo -n $"Stopping $PROG: "
  killall stompserver
  echo
}
 
case "$1" in
  start)
    start
    ;;
  stop)
    stop
    ;;
    restart)
        stop
        start
        ;;
  *)
    echo $"Usage: $0 {start|stop|restart}"
    RETVAL=1
esac
exit $RETVAL

おわったらこの3つの/etc/init.d以下のファイルはchkconfig -add file名 で追加.

crontabにtask_performerはもういらない.

2010-12-03のtwitter

  1. この土日は勉強会はない.
  2. おれも カレーで輝くか
  3. http://j.mp/gttW2K レコチョクってEQLじゃなかったのかな.
  4. なんだその設計..RT@saitotetsuya: GOPAN の難点その 1:時計の電源になっているリチウム電池は本体を分解しないと交換できない。交換を依頼しないといけない
  5. そういやJTB田町には,「女子旅行」しませんかみたいなフレーズがあった.
  6. そういや先月末でとあるドメインを捨てた.
  7. 日本語ならせめて http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20423682,00.htm この記事を広めないとね.#jawsug
  8. DDoSには耐えた http://j.mp/eEqP3N RT@hashiva: なるほどねー。DDoS攻撃を受けたから移したんじゃしょうがないですよね。#mycomj http://j.mp/i5OcxC Amazon、WikiLeaksへのサービスを停止
  9. 「WordPress.com からのお知らせ: Windows Live Spaces 移行開始後のユーザー登録倍増」当然か..
  10. 別にバレても問題ないからいいのだが
  11. 昨日どこに行くために早く帰ったのかは言わなかったのだが,お客さまとのトークでばれた!
  12. mu DeNAとサイバーエージェントグループ
    中国、日本のソーシャルゲームデベロッパーを共同で発掘・支援だと.
  13. すげえー RT@shigeyas: 告知: 二郎三田本店のmayorから失脚しました(笑)もう 4sq 立ち上げさえしてないので(笑)
  14. ruby的には東急沿線か上野のあたりに住むのがいいのかね
  15. 「奴の名は,,Inktomiだったか,AltaVistaだったか,千里眼だったか,まあいい」RT@xcir: 楽天「インフォシークノカタキヲトルノデス」“@ar1: 業界「そんな検索で大丈夫か」公取「問題ない」”
  16. 業界「そんな検索で大丈夫か」公取「問題ない」
  17. #jojojobとかないのかしら.
  18. chromeでタブつくったときに,よく行くpageが出るけど,イントラ,akamai, イントラのwikiという順番..
  19. 今日の中央線はすいてた(たまたま).電車がつまりまくってなかなか先の駅につかなかったが.
  20. なんか雷のような音がする。。
  21. おお ネット流行語大賞2010決定 1位は「そんな装備で大丈夫か?」これは納得。流出にイカ娘も納得。4位以下はどうでもよろしい。
  22. しかし、ものすごい雨だな..
  23. 「Marionetteとは”操り人形”というドイツのボードゲームのソフトウェア版です。」 へえこんなのがあるのね。。。 まあ我々の世界での操り人形はpuppetです。RT@edy_choco_edy:@ar1 ドイツゲームの操り人形ですか?

Powered by t2b