debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

Squid27のpurgeを有効にする2つの方法:PURGEコマンド

purgeができないと実際の運用ではやってらんない。

ひとつめの方法はPURGEコマンドを使う方法。

purge.conf

acl PURGE method PURGE
http_access allow PURGE localhost
http_access allow PURGE localnet
http_access deny PURGE

とかを作っておいて,includeする.purgeするときはsquidclientを使う.

 squidclient -m PURGE http://www.araki.net/tmp/24.html

リモートホストのcacheを消すなら,-h でホスト名を指定する.

 squidclient -h squid2 -m PURGE http://www.araki.net/tmp/24.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中