debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

Squid27のpurgeを有効にする2つの方法:aclに書いてしまう

禁止URLをこんなかんじでsquid.confにでも追記すればok.

aclに

acl cacheclear00 url_regex ^http://www.araki.net/tmp/24.html$
acl cacheclear00 url_regex ^http://www.araki.net/tmp/25.html$
no_cache deny cacheclear00

この時点で,このfileはキャッシュされなくなる.

アクセスはできるので,DIRECT または sibling で取りにいくことになる.

この行を追加した時点でcacheは消えているので、PURGEコマンドの代替としても使える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中