debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

Debian6(squeeze)の東京リージョン用のAMIだが、32bitのほうを修正

http://donrails.araki.net/archives/id/7360

に書いたDebian6(squeeze)の東京リージョン用のAMIだが、32bitのほうを修正した。(古いAMIも、3/7の朝7:40頃に削除した)

これからはami-9e1ab19fを使ってください。あわせて、元記事と http://wiki.debian.org/Cloud/AmazonEC2Image DebianのWiki も修正しました。

修正点:

  • security.debian.orgをapt lineにいれた
  • grubの設定を修正(module以下がloadされない状態だった)
  • /var/cache/apt以下を消した

そのあとで、EBSではなくinstance storeのほうも作ろうと思って、t1.microで作業をしていた。

  1. aptでsun-java6-jreをインストール(ec2-ami-toolsのため)しようとしたら、メモリが足りなくなり動かなくなった。
  2. EBSを2Gほどつくってswapを追加したがおはなしにならない
  3. しかたないのでいったんshutdownして、ec2minatt -t m1.small インスタンスID とした
  4. あっというまにかたづいた

が、ちょっと時間がなくなったのでインスタンスストアはまだです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中