debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

某所でやることの予告

クラウドにおけるセキュリテイ、という漠然とした問題をとりあげて、クラウドに対する不安やFUDを煽る手法が絶えない。利用者が、クラウドの中身や個々のサービスを理解しないことには、クラウドの本来もつ力を引き出してサービスを構築することはできない。

「クラウド」と言っても構成、設計、そして運用は異なる。さらに利用者の利用目的や要求は異なる。この複雑性の前に学習を諦めることはできない。 クラウドの安全性を担保する各種の技術サービスが共有されることで、利用目標の実現が高速化する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中