debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

日別アーカイブ: 2011/03/26

消防法メモ

  • 2004年11月1日消防庁防災課より、市町村における非常用電源設備の整備、ならびに設備の 保守点検の実施と的確な操作の実施に関する通知が、各都道府県消防防災主管部長宛に出 された。
  • 事業用電気通信設備規則 交換設備は、自家用発電機及び蓄電池の設置その他これに準ずる措置が講じられていなければならない。(第一種電気通信事業者)
  • 消防法では燃料の備蓄量とその取扱方法にのみ制限があり、どうみても発電機の消費量との関係は定義されていない。
  • 屋外タンク貯蔵所、地下タンク貯蔵所の指定をうければ制限はない.
  • 屋内タンク貯蔵しかできない事業者だと20キロリットルに制限されている
  • だいたい200KWhの発電で50Lか。PUE2.0として、ショボイラック(2kv)100本で200時間。6kvなら70時間。300本あれば24hだね。。20KL
  • 発電所出力1万kW以上の内燃力発電所の設置又は発電出力1万kW以上の内燃力発電設備を設置する場合には、電気事業法施行規則別表第二による工事計画の届出が必要となります。
  • 第2石油類(非水溶性液体:灯油、軽油、キシレン等)の指定数量は1000Lらしい。重油は2000L。屋内貯蔵タンクの容量は指定数量の40倍以下か。つーわけで40KL
  • 4000KWh/1KLらしいので、2KのラックにPUE2.0として1000ラックが40時間もつことになる。
  • 逆に届出がいらない10000KWの電源だとすると2.5KL/hの消費。このとき40KLしか貯蔵がないと16時間で枯渇する。