debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 4月 2011

大学院を出ておいて新人あつかいしてほしいと言う人が大量にいるのはなぜか。

そういう人が多いのは当然で、大学院を出ておいて新人あつかいしてほしいと言う人ってなんなの? って思っている自分が少数派であることは認識している。みんな謙虚なんだよね。

某M先生は「専門ならM2以降は世界一であるべき」と言ってたけどその通りだと思う。そうでなければ、ニッチゆえに人がいないからだとしても、カンチガイであったとしても、論文は書かないはずだから。

専門職大学院ならきっと「専門職大学院を2年やってきたなりの扱いをしてくれ」と主張するんだと思うんだけど、大学からストレートで専門職大学院にははいらないのが多数だから比べられない。

とはいえ、専門職大学院とアカデミックな大学院の差は、前者は凡庸ながらも使える力、後者はぴたっとハマらないとなんともならないながらも世界一を経験しているはず。

この差はどこからくるのかには諸説あるだろうけど、前者では「おまいらは優秀だ」と説かれおだてられ守られる環境である一方、後者では「おまえの研究なんてクソだ」と言われることが日常な狼の群の中に放りこまれることにあるんだと思う。「それに耐えた奴以外認めない」というエリート主義であるのはわかるのだが、いわゆる理工系の学生の半数が後者に行こうという時代に、専門職理工系大学院が無いのは心が折れる人を多数生み、さらに「凡庸ながら汎用的に使える力」が必要な多数に対してよりよい教育をする機会を奪っているだけな気がする。

MITがやっているようなのが必要なんじゃないかなあ。

N1のCMを7にした

結果、androidが2.3になった。いろいろと慣れていない。

とりあえず、ひさしぶりに設定しなおしたので、simejiをどうやって有効にするかわすれてた。というかむしろsimejiをいれることすらわすれていた。

JAWS東京の日

今日はJAWS東京。
今回もすばらしい発表多数。そしておわってからもいろいろと話ができた。

しかし、わすれものがありました。

これがAMIたんだ! @laughsketch氏作。感謝。

ってことでお披露目か、という話があったのだがいろいろあって広くおひろめできなくなってしまったようだ。
詳細な説明はさけるが、AMIとはAmazon Machine Imageで、そこから構想をふくらませてこの擬人化とあいなったそうであります。

CPUアーキテクチャの違いは戦力の決定的な違いだろ

CPUアーキテクチャが違えばあらゆるものが変わってくるのだが、ここではいちおうバイナリは互換としておく。どちらかというと、http://ascii.jp/elem/000/000/550/550511/ こういう話。

それでHPCだとこんな話に。Nahalemはいいのう。そしてSandy Bridgeはどうなるのか。

3月以来はじめての都外へ。

今日は鶴見にあるお客様へ。鶴見線は「鶴見線にのるため」以外に使ったことがなかった。
かんがえてみると、3月4月と、ちっとも都外に出なかったのでちょっとした遠征気分。
建物が広々しててすばらしい。

帰宅するころに引越しの審査通った連絡があった。というわけでさっそく2社あいみつを申しこむ。

不動産屋がやる、会社のしらべかた

あくまで一例にすぎないが、

会社を知ってるかどうか→一部上場かどうか→四季報に乗っているかどうか→ぐぐれるかどうか→会社案内があるかどうか

というかんじらしい。
とりあえず、不動産屋が勤務先のをぐぐって出てきたのが、リクナビの記事

今日は5件のmeeting. 客先が2。明日は9時から20時までずっとミーティング(or 移動時間)だったのでありました。

実印登録

昨日だが、引越し先を決めてきた。あとは審査待ち。その審査、そのあとの本契約に実印が必要だという。
今まで10回近く引越しをしたが、保証人に実印をおねがいすることはあっても契約者である自分に求められたのは初めてのこと。

だいたい実印登録してないし。ってことで日曜やっているとこにいって登録をして、住民票も発行してもらってきた。

調べてみると、UR賃貸は実印が必要みたいだなー。今回もURではありませんが。

名刺をscanしたら「H本仮想化技術株式会社」になってた


このおとぼけをやったのはCardMinderというscansnap mac版についてるソフト.

質問のときにまず自説を延々と話す人

naistの先輩、Sさんのtwitterがあったのでちょっと考えてみる。

自分は最近あまり見ていないのは、学会の類いに行ってないからという気がする。とくに老人に多い。。

  • 普段ロクに自分の意見を聞いてもらう機会がない
  • 過去に自説を延々とはなして聞いてもらって気持ちいい経験をしてしまった
  • そして老人はそのコミュニティの主力だったときがあった

いろいろ原因はあるだろうけど、いまのところそう思っている。

アマゾンでエンジニアのためのクラウド勉強会

アマゾンでエンジニアのためのクラウド勉強会があった。なにぶん、我々も初の試みなのでレベル感がわからず、いろんな人に苦言をいわれた。