debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

複雑なIYH敢行

やりました。

敢行しました。全部入り13インチMBA. 2.1GHz。アップルケアにもはいったので20万弱。。
sandy仕様MBAがもうすぐと噂される今これを買った理由はただ一つ。いつでも価値ある仕事をするため。

私だけなのかもしれないが、あることを調べるときにWindowsだと「Documentを調べる」という風になりがち。いいterminalがあるOS、ようするにUnix系であれば「実際試す」という違いがある。
本当に自分でも不思議なんだけど、Windowsにいいターミナルがあればなあ、といつも思いつつどうにも納得いかないのでありました。

ちょっと問題なのは、このMBAはレッキとした私物であって会社の備品ではないのだが、OSは会社で作ったイメージでインストールしたものでないといけないこと。そしてそれにはFileVaultやらPAM連携やらいろいろはいっていて普通のmacosxとは違うという点。

くりかえしになるが、私物なので当然IYHは自腹です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中