debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

新しいタイプの攻撃

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/newattack.pdf 『新しいタイプの攻撃』の対策に向けた設計・運用ガイド (全46ページ、1.9MB) らしい。

近年、メールや USB メモリ等の外部メディアを介した攻撃によって、組織の知財情報や個人情報を窃取されるという事件が起きています。窃取された情報(製品の設計情報など)は組織にとって非常に重要
な情報であり、一般的には外部からたどり着けないと思われる場所に保存されています。しかし、このよ
うな最近の攻撃では、たどり着けないと思われていた内部システムから重要な情報を窃取されてしまっています。
これらの攻撃は、組織がセキュリティ対策に無考慮であるために発生しているわけではなく、非常に巧
妙で、一定のセキュリティ対策を行った組織であっても被害を受けていることが確認されています。このような攻撃は、海外では APT(Advanced Persistent Threats)などと呼ばれることもあります。IPA ではこの攻撃を「新しいタイプの攻撃」と呼んでいます。

なんというかaptの名を汚すな! というのは冗談であるが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中