debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 11月 2011

じゅんこーしゃといえば京という話をした

京の世界1位おめでとう、というムードが世ではいっぱい。しかし、はたしてどこがもうかったのだろうか。

経済効果としては、ただただあおるだけでニュースのネタになるマスコミが一番なのかもしれない。とはいえマジメに考えるとものすごいニッチでとんでもない唯一性を発揮するところがもうかる気がするので、潤工社なんかどうかねえ、という話をした。

実際のところ、どの程度なのかはさっぱりわからないのでネタというかヨタ話。

広告

貧乏社会人ライフは最初の1年間

学部生のころは貧民食堂、略して貧食(ユフレが正式名称)が助けてくれた。

Mのころは、学生寮(共益費をいれても月1万しない)が助けてくれた。

社会人1年目は、IIJにいたのだがこの時の手取りが17万円くらい。家賃が5万。一日2000円がbasicな食事と光熱費や通信費で消えてくと、自由に使えるのは5,6万といったところだった。自由に使える金を何つかっていたかといえば、積まれるだけのゲーム、本、飲み代といったところ。

2年目で転職して、手取りは倍になった。奨学金を返せる程度に余裕があったので返した。が、それでもまだ余裕があった。

3年目から12年目までは同じ会社にいたのだが、途中3年ほどは一律10%カットとかそんなかんじ。昇給は9年いて2回だけだった気がする。まあ外資なのでこんなもんだろう。

ふりかえると、1年目から2年目で住民税負担で死ぬってことがなかったのが自分の場合幸いはしているのかもしれない。

昼に、かなり生なかんじのあぶり肉をたべました。1000円

目黒の昼飯事情。

PRの女性が入社してきて、はじめてみんなで昼飯に行く機会があったので駅を超えたところにある一頭買いのはやりの看板のある店へ。

けっこううまかったのだが、オペレーションがつらそうだった。昼なのに3人しかいないので、かたづけることができない。これならば席は回転させないことにして限定xx食とかやったほうがいいのではないだろうか。

店の名前を隠すつもりはないのだが、思いだせない。場所は覚えていたので、ぐぐまってみたらすぐに出た。http://www.beef-garden.com/ というところらしい。味はわるくない(女性2人は高い評価)だったがオペがアレなので12時前後に行けるときにだけ行くのがおすすめ。

American Welding Societyとドメイン名

AWSに入社してはじめて知ったことの一つが、「American Welding Society」の存在。溶接ですよ! Wikipediaによると

The American Welding Society (AWS) is a nonprofit organization dedicated to advancing the science, technology, and application of welding and allied joining and cutting processes, including brazingsoldering, and thermal spraying

こう考えると、AxSという名称はいくらでもありそうだということ。そもそも3文字.comや.orgがなくなってもう10年以上になるし。.comのは97くらいになくなったんだっけか。。

拡張できないハードウェアでの商売に対して消費者はどう対応するべきか。iphoneの場合。

アップルは実にいい商売をしている。

敬愛してやまない竹内先生のblogだが、http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20111126/1322272264 によると、

 32ギガモデルのiPhoneと16ギガモデルのiPhoneは1万円くらい差額がある。16ギガのUSBメモリって1000円くらいだから、1000円のフラッシュメモリをiPhoneでは1万円で売っているということ

らしい。自分の周辺を見ていると、だいたい後から増やせないものは最初から最大にしておく、という富豪ソリューションでiphoneなら64GBフラッシュをのせている人ばかりだ。自分はどうしようかと悩んだが、どうせ普段はPCと同期してるんだし、納期も短かそうなので16GBを選んだ。

とまあ、通信に頼るのは、通信環境さえあれば拡張できると考えれば、当然の帰結と言えましょう。

 

USでのリクルートの一般的な姿を知りたい気もする

00:41 11月21日はAmazon本社の前に表れたベーコン屋台 わはは。こりゃ見覚えあるわけだ。 http://www.gizmodo.jp/2011/11/microsoftamazongoogle.html

このギズモードの記事だが、めずらしいから話題になるわけで一般的でないのはよくわかっている。

有名大学のCSや通信エンジニアリングをやってる大学生や院生がどんなかんじで企業からきてるリクルータに声をかけられて、でかい会社に入るのかは知っているつもり。だが、逆に「フツーの人文系学部」の人がどんな具合で職を決めるのかを知らないことに気がつく。

いわゆるインターンで自分のウリを表に出しやすい分野はいいとして、そうじゃないところはほんとうにどうやってんだろ。

なんでも体験したいがそうもいってられないのが人生

23:48 RT @hasegaw: 訂正しよう。弊社なら5名の日本法人とグローバルで500名のスタートアップを同時??に経験できる上にそのうち大企業に喰われて万人レベルの会社も体験できるであろう(;´༎ຶД༎ຶ`) ゚+.(・ω・)゚+.゚

これ、なかなかいい発言だったので、AWSでも言いたいところなんだけど公に言うのは禁じられている。。すでにヒトケタ人数の日本法人という段階はとっくに超えているのであった。

「もし人生に無限にやりなおしがきくなら、様々な組織や仕事を体験したい気はする」みたいな話をしたら、「それを宗教では地獄と言うのだよ」とある人にいわれたのでメモっておく。輪廻の輪から抜けだせていないと。

auでの利用額確認ができないときは無理矢理その番号で登録する。

auでは自分のかけた通話内容をwebで確認できる。というか通話履歴を紙でおくってもらうと高いので、webのみにきりかえている。

しかし、auを7年くらいつかってた=>MNPでSBMへ 3年 => auに戻る、をやったらwebからその番号での通話内容を見えるようにする契約ができず.

サポートセンターに電話したら解約済の番号にさらに追加で同じ番号をいれてしまえばいいらしい。というわけで見れるようになった。先月の出張の海外使用分はとりあえずなし。

山田のテーマは冒頭だけで笑ってしまう

workingを見ている。正直ダルすぎるアニメなので、2倍速再生でPSPもしくはPS3で見ている。

そんな中でほぼ条件反射で笑ってしまうのは、山田というキャラ。

うざさがすごいのだが、なぜかわらってしまう。

同僚から帰りにラーメンに誘われ、行ったのは千成ラーメン

今日は六本木で22時までおしごと。その帰りに超はらへり状態の同僚にラーメン屋をさそわれる。断わる理由もなかったので行ったのだが、そこは千成ラーメンだった。http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13018573/

千成ラーメンといえば千葉出身、あるいは千葉で学生時代をすごしたことのある方には馴染の深い店とおもわれる。正直ものすごくうまいわけではないのだが、それなりにうまいことと、場所を考えたこまかなカスタマイズで千葉ではそれなりの存在感である。

そんな店が六本木にあるのにおどろいた。どうやら六本木店では芸能人むけカスタマイズで生きていっているようだ。。