debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

auでの利用額確認ができないときは無理矢理その番号で登録する。

auでは自分のかけた通話内容をwebで確認できる。というか通話履歴を紙でおくってもらうと高いので、webのみにきりかえている。

しかし、auを7年くらいつかってた=>MNPでSBMへ 3年 => auに戻る、をやったらwebからその番号での通話内容を見えるようにする契約ができず.

サポートセンターに電話したら解約済の番号にさらに追加で同じ番号をいれてしまえばいいらしい。というわけで見れるようになった。先月の出張の海外使用分はとりあえずなし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中