debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

もう11年も前のことになるimodeのはなし

AWSというクラウドまっただ中にいるにもかかわらず、imode1年目にガチインフラエンジニア+サーバプログラマ+アーキなどなど.. やってたときのほうが流れはいろいろ感じてた。imodeはやっぱりすごかった。それが今2000年という1年をふりかえっての感想。
さいきんドコモSPモードがいろいろ叩かれているけれども、imodeの成功、大成功をふたたびを夢みる方が、特に認証系を作りこむことで一度は実現した使いかってをふたたび実現しようと考えるのは当然だと思う。

さて、2000年のimode向けコンテンツプロバイダってどんな具合だったかといえば、ドコモのimodeが超人気になり、さらにspam攻撃もありで

  • ほぼ毎日どこかで工事
  • ほぼ隔週の朝3時から5時でimodeの全停止メンテ

というかんじだった。しかし誰もspamどうにかしろ(無料にしろ!)という声以外には何も文句を言っていなかったと思う。

自分たちは公式コンテンツプロバイダだったこともあって、imode全停止メンテのときはほぼ欠かさずメンテという名のサーバ追加をしていた。メンテ明けに中央道疾走して家に帰るとかそれはそれで楽しかったなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中