debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

AWS南米リージョンopen

ついにAWSが南半球へ。BRICSへ。

ちょっと使ってみた感覚だと、サンパウロリージョンからKDDI柏までは300msecを微妙に切るくらいのpingで、あまりジッタがない感じ。hopもアイルランドに比べると少ないようだ。

日本むけのサービスを南米リージョンで展開することはないだろうけれども、南米という正直いって質を担保することがむずかしいという印象がある場所で、他地域と同じクラウドサービスが使えることは少くない企業にとってプラスになるでしょう。

日本企業でも南米向けサービスで使うところがでてこないかしら。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中