debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

月別アーカイブ: 1月 2012

VPC対応ルータにAstaroが増えてる

AstaroというかsophosがVPC対応ルータとして設定がdownloadできるようになった。

ちょっとためしてはみたいのだが、ヤフオクに出るようなもんではないらしい。

http://nextit.jp/ の案内を見ると評価機もあるし、virtual applianceもあるようだな。。

機内安全のビデオを見せるための工夫。

今日はトルコ航空で一日飛行機にのっているだけだった。飛行機で一番の印象は、マンUがでてる機内安全のビデオ。
さすがに4回みたので次に見るかというと、どうかと思うが毎回ずっと見てた。私だけじゃなくて多くの客が。

こういう取り組みは他でもひろがってほしいもんです。

バルセロナから帰国する。

カタルーニャ広場からA1のバスで空港に。あっさりついた。
まだスターアライアンスのラウンジはなく、ぜんぶ共通のラウンジへ。ガラガラ。wifiは使えず。スパークリングワインとポテチ。
4時間ほどでイスタンブールへ。古い機体だった。シートテレビなし。
どうやらイスタンブール上空で旋回して着陸まち。30分ほど余計に時間かかって着陸。
たのしみにしていたトルコ航空のラウンジ。しかし、楽しむ時間などなし。スープを手にかけて火傷した。
1810にはすでにLastCallになってしまったので急いで搭乗口へ。
自分たちがのるはずの席は、急病人のためのベッドになっていたので変更。ツアーのひとりがそうなったらしい。
席はガラガラだったので、41ABC, 42ABC をふたりで専有。41より後については4人にひとりくらいしか乗っていない。
みなれた成田着。

バルセロナの美術館づけ。雨だし。

ピカソ美術館に2時間くらい。

そのあと闘牛場あとのショッピングセンター。チュロスとホットチョコレート。

さらに美術館で3時間くらい。

ホテル近所のかんじのいいバルで20EUR、やすい。

写真は美術館からの街中の眺め。

やってきたサクラダファミリア

初めて知ったのはバルセロナオリンピックのときだった。まあそのときはさほど見たいとは思わなかったのだが、いつかきてみたいと思っていた場所。

イスタンブールからバルセロナへ。

まずは空港へ移動。この、トルコ航空のラウンジがすげえー。

  • wifiの利用情報は、奥のほうにいるコンシュルジュから紙をもらう形式。
  • パンを焼くところがある
  • ホットミールをありまくり。肉もスープも。
  • ケーキも多数。トルコ菓子も多数。
  • ワインは10種類くらい。
  • コーヒーは4種類くらい。
  • 映画コーナーや、ビリヤード台などもあり。
  • フライトアナウンスなし。自分でディスプレイを見る。

黒海へ!

乗るはずの船をまちがえたので宮殿を見る時間がなくなったのだが、その副作用で黒海の入口にある要塞へ。

まあこんな距離があったのだが。

イスタンブールガイドツアー

今回の旅、2度目のガイドツアー。10人のりくらいの贅沢なワゴンで完全個人ツアーだった。

火曜日だったので宮殿を見れなかったのが残念だがそれは翌日にすることにしていろいろ見た。

よかったのだが写真をみかえすと伽藍ばかり撮影していたのであった。

イスタンブールヘ!

午前中と昼にかけてはカッパドキアからの移動で終了。ホテルに昼すぎについたので散歩することに。

あるいて水道橋へ、そのあとエジプトマーケット、橋をわたって、ガラタ塔にのぼって、また別の橋から帰ってきた。

夕食はとなりのブロックの店。135TL(トルコリラ)。トルコでは魚のイメージはあまりなかったが、なかなかうまし。

カッパドキアへ。

5時起き。5:45の熱気球ツアーのためにレセプションに行ってもぜんぜん人がこない。しかたがないのでずっと待つ。

6:20ころにホテルの人あらわれる。彼が言うには天気が悪いとキャンセルされるらしい。

何の連絡もなくこういうもんらしい。

あきらめて朝飯をたべて、1日ツアーへ。完全に個人ツアーで、他の客がいなかったのでかなり充実していた。