debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

Sphinxで日本語PDFを出力させるにはconf.pyのlatex_ をいじって調整する。

自分はSnow Leopardを使っているが、http://d.hatena.ne.jp/shiumachi/20120107/1325930802 の内容が超参考になる。

ほぼこれで書かれている方法そのまま。これで出すだけならば出せる。とはいえ表紙をどうにかしたいとか、ロゴをいれたいとか、いろいろと調整しなければならないところが多い。そのためには conf.py中の latex_ からはじまるところを調整すればいいようだ。

latex_elements = {

‘papersize’: ‘a4paper’,

‘pointsize’: ’12pt’,

‘maketitle’: u’株式会社XXX御中 ‘ ‘\\ \\maketitle’ ‘\\newpage’,

‘tableofcontents’: ‘\\tableofcontents’ ‘\\newpage’,

}

という具合にした。

また、パスは日本語をいれないほうがはまらない気がする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中