debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

RAIDとかやめてS3でいいよ

まあ、S3「で」いいのではなく、S3「が」いいのです。

S3のいいところをあげていくとキリがないのだが、こういう話をすると

xxx はS3互換です

のように言われる方がかなり多い。これは一種のFUDのようなものなのだが、それぞれそれなりに意味があるらしい。私が調べたところによると、だいたいこんな理由で「S3互換です」と言っているらしい。

  • Amazon S3を作っていた人が作った会社の製品です
  • RAID6を3筐体でやっています
  • S3に対応したxxxクライアント (他にもいろいろといれていい)がサポートしています
  • オブジェクトストレージです
  • REST対応です

ともかく、いろいろある。なんでこんなことを書いているのかといえば。

なるものを見たので、

10:39 RAIDとかやめてS3でいいよ

と書いたら、まさかの @jasobrown (Netflixのチーフアーキテクト)からmentionされたからでした。

16:58 RT @jasobrown_jp: @ar1 NetflixのデータはぜんぶS3につくてる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中