debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

第1回NHNテクノロジーカンファレンスに行ってきた

第1回NHNテクノロジーカンファレンスなるすばらしい会があったので、行ってきました。

前から二番目の席には電源もあったので、ありがたく記録しまくり。全容は私もtweetしまくったので、NHN テクノロジーカンファレンス #nhntech まとめを参考していただきたい。

  • DeNAの岩永さんによるMySQL運用の話
  • NHNの牧さんによるSTFというAmazon S3っぽいものを作って運用してる話、
  • 藤本さんによるGreeのストレージ戦略の話、
  • インテック中川さんによるdripcast.org
    • Javaクライアント側に特別なclass?をもたせてClient – Relay(Auth,securityとか)- Engine (Java methodがうごいたりdata object, ring的に分散もする) – store(Objectのかたちのまま)

まあそんなかんじの内容だった。

伊勢さんや藤本さんがあおってくれたんだが、ec2やs3はもはや知っていてあたりまえで、よく参考にするのは常識だから、その言葉で話しようぜ、という形になっていた気がする。

普段自分は、AWSのできるところはAWSにまかせて、お客様はお客様の得意なところに集中しましょう、といつも言っている。しかしながら、こうやってそれに迫るような話を聞く/するのは実に楽しい。

なので、牧さんが次のようにおっしゃっていたことはそれが許されるならば実に正しい。

S3使えばと言われることに対して。サーバは会社にある、運用ノウハウもある、エンジニアがんばれば。。作ったほうが楽しい! 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中