debiancdn

AWS, Content Delivery Network and Debian

いつから? みんな大好きロードバランサー

自分もそういうところはあるが、いろんな人と話をしていると「知らなかった方法に反発する」あるいは「知らないことに戸惑いを感じる」は多い。そして今日もそんな話になった。

ロードバランサーについていったいどれだけ理解しているかあやしいものだが、ロードバランサーがいつのまにか必要不可欠なものになっていて、ロードバランサーがない、あるいは目の前にないアーキテクチャには反発が多いらしい。

負荷分散というのは太古の昔からある話なので、webに適用されたと考えられる特許がいつ登録されたのか調べようとした。。が、挫折気味。

どうも、http://gpatent.nfshost.com/Winter_04.htmという記事によれば、U.S. Patent No. 5,774,660( http://www.patentstorm.us/patents/5774660.html )が相当に早い時期のpatentで実際に法廷闘争までやってるように見える。

Dias et al., “A Scalable and Highly Available Web Server”, Digest of Papers, Compcon 1996, Technologies for the Information Superhighway, Forty-First IEEE Computer Society International Conference (Cat. No. 96CB35911), pp. 85-92, Feb. 1996 

これも相当古そうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中